無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

東京都港区立がん在宅緩和ケア支援センターにて「声ヨガ〜Voice Yoga〜」を初開催!

Naturalistaのプレスリリース2019年 02月 04日

出張型コンディショニングサロンNaturalista(代表:八田幸子)は、
2月21日(木)14:00より、港区立がん在宅緩和ケア支援センター
「ういケアみなと」にて声ヨガの体験型セッション
〜ココロとカラダの協奏〜を実施致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベント概要
■内容:「声ヨガ〜ココロとカラダの協奏〜」
■日時: 2019年2月21日(木)14:00~15:00
■場所: 港区立がん在宅緩和ケア支援センター「ういケアみなと」
     (東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜5階)
■講師:出張ヨガサロンNaturalista代表 八田幸子
■対象:現在がんを患っている方、またはがんを患った経験のある方
■URL:https://www.minato-hpccsc.jp/wp/wp-content/uploads/2018/12/%E5%A3%B0%E3%83%A8%E3%82%AC.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<声ヨガ〜Voice Yoga〜とは?>
声を健康状態のバロメーターとして捉え、
それを手掛かりに心身を整えるヨガです。
吐く息に声やハミングなどの音を乗せて、
自身の状態を観察します。

ヨガとボイストレーニングを融合させて、
発声に必要な筋肉を鍛えるエクササイズや、
無駄な力をリリースするのストレッチを行います。

<ういケアみなとで初開催!>
今回は普段がん患者様やご家族が利用できる交流スペースにて行います。
解放的、かつ窓の外に見える緑や自然を感じながらの空間で、周りの目を気にせずに伸び伸びとヨガをすることで、凝り固まってしまったココロとカラダを解放していきます。また、参加者様同士の交流の場づくりとしても貢献したいと考えております。

<セッション内容>
私服で座ったままでも簡単にできる、がん患者様のための独自開発プログラムです。体験イベントのセッションでは、主に以下3点の効果が期待できます。
①声の改善(力まずに楽に明るい声を出せるようにする)
②姿勢改善と血行促進(体温上昇による免疫力向上にも期待)
③セロトニン分泌の活性化(充足感を得やすくし、ストレス・うつ症状の改善につながる)

新感覚のヨガを、是非お楽しみください。

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2019年 02月 04日
タグ
がん 港区 ヨガ 白金台 ボイスヨガ

月別掲載数

お知らせ