無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

地球と繋がるミキとおむすびのワークショップ

国際クレイセラピー協会のプレスリリース2019年 01月 31日

自然料理家の田町まさよさんをお招きして、お米とサツマイモを発酵させて作る
乳酸菌たっぷりな奄美の伝統発酵飲料 “ミキ” と、世界のたったひとつの “わたしが結ぶおむすび” を作る
ICA初の食をテーマにしたワークショップです。

重度のアトピーを8年かけて医療に頼ることなく自然に治した経験を持つ田町さんに
食、自然、地球、そしてわたしたち一人ひとりがいかに大切で貴重なのかを、
実際にわたしたちの手でお米を研ぐところから体験、学んでいきます。

お米の研ぎかたをほんの少し変えるだけで、ご飯の味は信じられないくらいに美味しくなります。
おむすびも同じ。実際にお米を洗って炊いて、結んで、人と地球の惠のコラボレーション、
「ミキ」と「おすむび」をみなさん一緒に味わっていただきます。

【日時】 2019年3月13日(水)
     10:30~15:30 (昼食時間が1時間前後含まれます)
     ※2018年10月よりスライド開催となりました。

【会場】 癒しと創造のスペース 沙羅舎
     東京都三鷹市下連雀3-1-24
      ◎JR三鷹駅南口から徒歩6分 アクセスはこちら

【費用】
・ICA会員: 11,000円
・ICA受講生&準会員: 12,000円
・検定会員&カモマイルクラブ会員: 13,500円
・一般: 15,000円 (すべて税別)

◎「ICA認定セルフケア・アドバイザー」を取得された方:10,000円(税別)
◎ 3歳以上のお子さま参加費:1,000円(税別) ~ お昼をご一緒にいただく場合
⇒セルフケアアドバイザー、3歳以上のお子様とご一緒にご参加希望の方は、
 ICAまで直接お電話またはメールにてお申込みください。
(メールアドレス;seminar@claytherapy.jp フリーダイヤル;0120-327-900 )

【定員】 15名
※定員になり次第、締切となります

【講師】
田町 まさよ/Masayo Tamachi
自然料理家。1970年生まれ。
大阪外国語大学インドパキスタン語学科卒業後96年に奄美大島に移住。
移住後かかった重度のアトピーを8年かけて自然に治した経験から
"自然と人とのつながりを取り戻す” をテーマに日本の草花で作るフラワーエッセンスWS、
野草&野菜料理教室、奄美の伝統発酵飲料 ”ミキ” を作りながら自分の真実を話すミキの会などを各地で開催している。

著書:“奄美再生のレシピ”海風社 2015年8月25日 発売
★田町まさよさんは、Earth(Vol.25)のSpecial Interviewに掲載。

【持ちもの】
・持ち帰り用のミキを入れる500mlほどの容器(口の広い広口瓶、タッパなど ※ペットボトル不可)
・手を拭くためのハンカチかタオル
・筆記用具

≪ミキとは?≫
お米とサツマイモを発酵させてできる、奄美・沖縄の女性シャーマンや
ノロの方達によって作られてきた、お神酒の原点。
”ミキ” は、腸内環境=丹田を調えることによって、人々の霊性を目覚めさせ、
真実に従っていきることをサポートする飲み物。

とうとがなし(奄美の感謝と祈りの言葉)

▼詳細はこちら▼
https://clay-shop.jp/shopdetail/000000001426/

【問合せ&申込み】
ICA国際クレイセラピー協会
フリーダイヤル:0120-327-900
Eメール:seminar@claytherapy.jp

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2019年 01月 31日
タグ
乳酸菌 伝統発酵飲料 おむすび ミキ 自然料理家

月別掲載数

お知らせ