無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

後世に残したい江戸の粋と384年の伝統芸能!江戸糸あやつり人形鑑賞教室

公益財団法人 江戸糸あやつり人形 結城座のプレスリリース2019年 01月 29日

寛永12年(1635年)、徳川三代将軍家光公の時代に幕府公認の一座として旗上げ以来、384年。国と東京都の無形文化財として、世界50ヶ国で公演をしている「結城座」が、江戸の総鎮守「神田明神」ご神域に建てられた「神田明神文化交流館」において、日本文化の普及のために、年間を通じて、鑑賞教室を定期開催する運びとなりました。
そこで、それにさきがけ、一足先に皆様にお披露目を行ないます。

▼お披露目:平成30年2月15日(金)14時00分~15時30分
▼主催/会場:神田明神文化交流館(B1)『EDOCCO STUDIO』

ジャンル
イベント
業界
芸能
掲載日
2019年 01月 29日
タグ
アート 芸能

月別掲載数

お知らせ