無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

現代版音楽サロン「Breath of Art」重要文化財にて開催決定

50gtのプレスリリース2019年 01月 23日

50gt(ファイブオージーティー 代表:五十嵐紅)が主催する現代版音楽サロン「Breath of Art」の定期開催が決定しました。第1回は2019年2月1日となります。

このシリーズは、従来のクラシックコンサートとは違い、かつてのサロンのように、会話・交流が生まれる「現代版音楽サロン」を目指しています。まっすぐ演奏者の方を向き静かに聴くのではなく、テーブルを囲み、コーヒーやワインを楽しみながら演奏を聴いて頂きます。曲間での会話も可能です。一部のファン以外にはあまり受け入れられていないクラシック音楽を、若い世代をはじめとした幅広い年齢層に向け、お洒落に楽しむカルチャーとして浸透させていきたいとの思いから開催に至りました。

演奏者には実力・実績共に一流の音楽家となります。第1回のゲストはチェロ奏者の矢口里菜子。主催・ギタリストの五十嵐紅と共に、バッハ、シューベルトを中心とした静謐で重厚な作品をお届けします。

会場は重要文化財である「明日館」(池袋より徒歩)です。フランク・ロイド・ライトの設計した貴重な空間で、金曜日の夜に特別なひとときを過ごして頂けます。

■「Breath of Art 01」開催概要
日時:2019年2月1日(金)18:45-19:45(18:15 open)
会場:重要文化財「明日館」ラウンジホール(池袋駅より徒歩)
料金:3,500円(お飲み物、お茶菓子付き)
※チケットのご予約:info@50gt.jp まで、「コンサート名/氏名/枚数/電話番号」をお送りください。

■50gtについて
50gt(ファイブオージーティー)は、原宿での開催が3年目を迎えたコンサートシリーズ「水曜日のクラシック」の他、音楽関連グッズやCDの販売、コンサートの企画、出張演奏等を行う団体です。

■代表・ギタリスト 五十嵐紅について
東京音楽大学卒業。第27回スペイン音楽ギターコンクール第2位ほか5つのコンクールで優勝・入賞。ソリストのほか多くの演奏家と共演。日本橋三越「春の宝飾展」や重要文化財明日館などでコンサートを企画・監修。「水曜日のクラシック」主宰。50gt代表。クラシックギターを伊東福雄、江間常夫、荘村清志各氏に師事。
HP:http://koh.50gt.jp/

■ゲスト チェロ奏者 矢口里菜子について
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、ドイツ・ドレスデン音楽大学に学ぶ。第10回ビバホールチェロコンクール第1位。第31回霧島国際音楽祭賞。これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭、久石譲氏主宰“Music future”等に出演。現在はソリスト・室内楽奏者のほか、各地オーケストラに首席奏者としてたびたび招かれている。

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2019年 01月 23日
タグ
音楽

月別掲載数

お知らせ