無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

機械レンタルサービス ミャンマーキナン  ミャンマー国内で4拠点目となるミャワディー営業所開設 ~インフラ建設、ミャンマーとタイを繋ぐ物流に貢献~

株式会社キナンのプレスリリース2019年 01月 18日

ミャンマー・キナン社は1月2日にミャンマー国内で4拠点目となるミャワディー営業所の営業を開始した。

ミャンマー連邦共和国において株式会社キナン(本社:和歌山県新宮市、代表取締役社長:角口孝幸)は、2015年12月に現地法人 ミャンマーキナン(代表取締役社長:中里啓史)を設立し2016年5月にヤンゴン管区のティラワ地区にティラワ・ブランチを開設して建設機械レンタルサービス事業、重機オペレーターの育成を展開。油圧ショベルや発電機等の建設機械の他に12トン・クレーン付きトラックや16トン・フォークリフト等の大型荷役機器も保有しており加えて機械修理・メンテナンスサービス、重量物運搬業務等の機械に関わる総合サービスを展開して即対応を実現するため100名以上の機械オペレータースタッフが在籍している。
事業開始よりODA等の大型プロジェクトやミャンマー国内のインフラ整備、工場の建設等で日系、非日系、地元企業と国籍を問わずに取引を行い多くの実績を得ている。

2019年1月2日
当社は、ミャンマー・カレン州ミャワディーにミャンマー国内で4拠点目となる建設機械レンタル事業、重量物運搬を行う拠点を開設( 所長:ミョー ミン アウン)して、このたび営業を開始しました。
同社は2015年に営業認可を受けて2016年5月よりヤンゴン管区ティラワ地区で営業を開始、2017年にバゴー管区バゴー営業所を開設、2018年にヤンゴン管区北部エリアにミンガラドン営業所を開設している。

背景
ミャンマー連邦共和国は2010年の民政移管後、国際的な経済制裁措置が緩和されたことに伴い、海外からの投資機運が高まっており、今後も経済成長が期待されています。特に経済成長の基礎となる各種インフラ整備が急速に実行されています。カレン州ミャワディーはミャンマーとタイとの国境の町でタイの支援で通関業務をワンストップ化する第2友好橋が建設され今後は日本の支援での橋梁等インフラ整備が予定されており東西経済回廊としてミャンマーとタイとの物流が今後より活発になる重要な役割として期待されている。

新ブランチ概要
会社名:MYANMAR KINAN CO.,LTD. Myawaddy Branch Office.
事業内容:Machinery Rental Services
所在地:No.1287, (N.9/4) (N-9/2) Thingan Nyi Naung, Asia main road, Kayin State,Myawaddy Tsp
TEL : ‘+95 94 2890 0727
URL : http://kinan-myanmar.com/

ジャンル
その他
業界
その他
掲載日
2019年 01月 18日
タグ
ミャンマー Myanmar キナン 海外機械レンタル ミャンマー物流

月別掲載数

お知らせ