無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

新デザインでこれが「タピックス」というメッセージを発信。

八尾製鋲会社のプレスリリース2019年 01月 16日

八尾製鋲株式会社(大阪府河南町、社長・河野伸幸)では、主力製品「タピックス」を1980年代の発売以来、30年以上に渡って改良を加え、建材や施工技術の多様化への対応を重ねてまいりました。このような流れにかんがみ、常にコーススレッドの理想形であり続ける「タピックス」の存在を、あらためてユーザーのみなさまに強く訴えるため、包装パッケージと各種販促物などのデザインを、いっそう洗練され、インパクトのある仕様へとリニューアルいたします。新デザインでは、「タピックス」最大の特長といえる先端部の羽根をクローズアップ。セールスポイントの羽根をシンボリックに表現する手法によって、これが「タピックス」というメッセージがひと目で解るようになっております。2018年末にリリースとなった新デザインパッケージの「エクスタップ」(屋外施工用の「タピックス」)をトップバッターに立て、時代とともに絶えず進化を遂げる「タピックス」を積極的に打ち出し、さらなるご愛顧につなげて行きたいと願う次第です(パッケージの更新は、在庫の終了に合わせて順次実施いたします)。
(お問い合わせ窓口=http://www.yao-neji.com/contact.html

ジャンル
商品・サービス
業界
その他
掲載日
2019年 01月 16日
タグ
ねじ コーススレッド 大阪府の企業 ものづくり企業 木材建築

月別掲載数

お知らせ