無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

コンテンツマーケティングのリーディングカンパニー 株式会社イノーバが「BtoBマーケティング"まるごとおまかせ"サービス」を提供開始

株式会社イノーバのプレスリリース2019年 01月 11日

この度、イノーバでは新サービス「BtoBマーケティング"まるごとおまかせ"サービス」の提供を2019年1月11日より開始します。本サービスは、イノーバが持つ経験と知見のすべてを注いだ、クライアント様の「商談創出」を行うためのサービスです。マーケティング戦略の立案・ツールの提供・営業支援など、個別の施策を請け負う企業は数多くあれど、WEBマーケティングによる見込み顧客の開拓から、インサイドセールスによる商談創出までを一気通貫でご提供できるのはイノーバの他にありません。

コンテンツマーケティングの運用支援を手掛ける、株式会社イノーバ(所在地:東京都文京区小石川一丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル18階、代表取締役CEO:宗像 淳)は、「BtoBマーケティング"まるごとおまかせ"サービス」の提供を、2019年1月11日(金)より開始します。
「BtoBマーケティング"まるごとおまかせ"サービス」
https://innova-jp.com/request/marketing-bpo

【背景】

BtoB企業を取り巻くセールス・マーケティングの環境は厳しい状況に置かれています。飛び込み営業、テレアポが通用したのはもう遠い昔の話。今や押し売り営業は敬遠され逆効果となっています。
現在、購買行動の際の情報収集として「Web検索」は常識となっており、Web上に情報がなければその企業は存在しないのと同じといっても過言ではありません。今や企業としてWebマーケティングへの取り組みは必須課題となっています。

特に、Webマーケティングの中でも、良質なコンテンツを発信することで企業の認知度と信頼感を高める「コンテンツマーケティング」は年々取り組む企業の数も増えています。
また、企業のマーケティング活動を強力に支援する「マーケティングオートメーションツール」も様々な商品が登場し、普及が進んでいます。
客先に訪問しない、電話とメール中心の内勤営業「インサイドセールス」も、ここ数年で急激に注目を集めるようになりました。

「コンテンツマーケティング」
「マーケティングオートメーションツール」
「インサイドセールス」

この3つはそれぞれメリットもありますがデメリットもあるため、個別に運用するとうまく成果を出せずに頓挫してしまうこともあります。イノーバはこの3つを統合的に運用することで、それぞれのデメリットを補完しつつ、成果を出すためのスキームを作りました。

【製品・サービスの概要】

BtoB企業様向けに、下記のマーケティング・セールス施策をまるごとイノーバがお引き受けします。

「コンテンツマーケティングの企画・運用」
「自社開発マーケティングオートメーションツール『Cloud CMO』の提供」
「インサイドセールスの実施」

この3つの統合運用で、「見込み客の創出」と「商談」を成果物としてご納品いたします。

<3つの特長>

1:500社以上のコンテンツマーケティング支援実績を持つイノーバならではの高い知見
2:通常なら別々の会社に発注が必要なところ、ワンストップでイノーバが対応
3:ワンストップだからこそのスピード対応。費用面でも優位

【今後の展望】

コンテンツマーケティングを核とした、BtoB企業様向けのトータルサポートをさらに強化していきたいと考えています。
日本の企業のマーケティング力を向上させることが弊社の使命だと思っております。

「BtoBマーケティング"まるごとおまかせ"サービス」
https://innova-jp.com/request/marketing-bpo

【株式会社イノーバについて】

本社:〒112-0002 東京都文京区小石川一丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル18階
代表者:代表取締役CEO 宗像 淳
設立:2011年6月28日
資本金:32,423万円
Tel:03-4405-7431
URL:https://innova-jp.com/
事業内容:
コンテンツマーケティング企画・制作・運用
マーケティングソフトウェアの開発

ジャンル
商品・サービス
業界
広告・マーケティング
掲載日
2019年 01月 11日
タグ
マーケティング BtoB インサイドセールス

月別掲載数

お知らせ