無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

日本語学校向け日本能力試験eラーニング「サブスクリプション定額見放題」に教材数と言語数を拡充

アテイン株式会社のプレスリリース2019年 01月 10日

オンライン日本語能力試験(JLPT)対策教材販売、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、日本語の多用途と多言語ニーズの拡大に応じて、日本語学校向けeラーニング「サブスクリプション定額見放題」に教材数と言語数を1月下旬から順次提供します。

外国人労働者の就労の拡大に伴い、政府の方針で「特定技能」受け入れは9カ国最大34万人が決定されました。従って、外国人言語教育のメインの機関である日本語学校も多言語化に対応する日本語教育が必要となります。今まで、日本語学校に提供中の弊社のサブスクリプション定額見放題eラーニング教材は主に英語圏、ベトナム圏が中心でしたが、今後インドネシア語字幕版、韓国語字幕版、中国語字幕版、ポルトガル語字幕版、タイ語字幕版などをそろえる予定です。

日本能力試験の教材数の拡大

1)日本能力試験N5-N1 多言語化
2)日本能力試験N5-N1 模擬試験数、ドリルなどを大幅に増やす
  受験対策サービスを充実いたします。
3)ビジネス日本語の道(日本語の入門)
この教材を導入されると、日系企業で働く外国人の方々が職場にはやく打ち解けて馴染むことができます。次のステップとしては、連携力が高まり仕事がスムーズになります。また、日本企業と良好な関係を築きたいと考える外国企業の社員教育にも最適です。(この教材は日本語を母語としない人を対象にしています。)
4)中級ビジネス日本語 
すでに中級以上の日本語を把握している在日就職希望の外国人向けの教材となります。

アテインがオンラインで提供している日本語能力試験用教材およびコンテンツは、次のような特徴やメリットがあります。
・わかりやすく、ていねいな解説
・ネイティブの日本語音声に外国語の字幕つきで理解しやすい
・eラーニングでのテストつき
・独学でも習得できる内容
・オンラインによるストリーミングなのでくりかえし何度でも学べる
・多言語化対応

Eラーニングの特徴
 Eラーニングは、「だれでも、いつでも、どこでも」学べるうえに、自分のペースで学習できるので、言語クラスでよく問題になる「羞恥心」が原因となる学習への不参加が避けられ、積極的な学習意欲を生むことも考えられます。また、学習者はどこにいても、日本語教育権威のネイティブの先生の授業を直接に受講できます。事前学習テキストと副読本テキストも付いているので、いつでもどこでも予習・復習ができます。

・サブスクリプション定額見放題サイト名
Attain Online Japanese

・配信コース一覧
01: Beginner Course (All 12 lessons)
02: Hiragana and Katakana Stroke Order
03: Kanji Character Course(All 9 lesson)
04: N5 Kanji Character Stroke Order(日本語能力試験N5)
05: N5 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N5模擬試験)
06: N5 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N5)
07: N4 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N4模擬試験)
08: N4 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N4)
09: N3 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N3模擬試験)
10: N3 Mock Examination(3 sets)(日本語能力試験N3)
11: N2 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N2)
12: N1 Course (All 10 lessons) (日本語能力試験N1)
13: Immediately Useful! Japanese Business Etiquette

・価格
1人あたり月額980円(税別)(半年契約月払い)
初期費用10万円

・マネージャーアカウントについて
マネージャーアカウントは教育ご担当者様が学習者の進捗状況を知るために使用します。
学生20人迄の場合は、マネージャーアカウントが1つ無料で使用できます。以降20人毎に1つ発行可能です。それ以外に2つ目以降は300円(税別)で発行いたします。

ご利用を検討される教育ご担当者様には、デモアカウントを発行しております。お問い合わせいただければデモアカウントと日本語教材の資料を送付させていただきます。

日系企業への入社を目指す外国人の日本語需要は年々高まっており、国内外の日本語学校の皆様に需要があるとみて、初年度2万人の利用を見込んでいます。
・YouTube紹介 サンプル視聴
https://www.youtube.com/user/TalkInJapan/videos?sort=dd&view=0&shelf_id=4

・日本語サイト
http://www.attainj.co.jp/online-nihongo/
http://www.attainj.co.jp/attain-online-japanese/index.html

・著者紹介(N5~N1教材、模擬試験、入門編、漢字編)
王安琪 WANG ANQI 
大連外国語大学 国士舘大学 学士号取得
早稲田大学 修士号取得
中国英語専門最高級TEM-8(Test for English Majors-Band 8)資格取得 
日本語能力試験1級 合格 中国語標準語試験(PSC)資格取得 TOEIC 930点
日英、日中、中英翻訳・通訳  日本語教育コンテンツ開発 

・監修紹介 
高見澤孟 先生 TAKAMIZAWA HAJIME
城西国際大学大学院人文科学研究科 博士課程 特任教授
大手前大学、大連交通大學、紹興秀越外語大學、瀋陽大學 客員教授
特定非営利活動法人 国際教育開発協会 理事長
一般社団法人 応用日本語教育協会 会長

【アテイン株式会社について】
本社:〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL:http://www.attainj.co.jp
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・提供

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 上谷梢栄
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 01月 10日
タグ
eラーニング 技能実習生 外国人労働者 JLPT 日本能力試験

月別掲載数

お知らせ