無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

2月に福岡近郊都市で認知症に関する研修を開催します!!

福岡シティ福祉サービスのプレスリリース2019年 01月 07日

認知症の理解とBPSD
~認知症の理解と周辺症状、介護記録から介護計画立案まで~
実施日 【福岡】(第1回)平成31年2月18日 (第2回)2月25日

【熊本】(第1回)平成31年2月16日 (第2回) 2月23日 
認知症とくにアルツハイマー型認知症が世界的に今問題になっています。日本ではすでに認知症の数が450万を超えていると発表があり、世界でも1億5千万人に達していると言われています。まさに福祉施設における認知症ケアが急務と言えましょう。特に昨年の改正で総合事業が創設され、その関係性から専門職に課される認知症ケアの重要性がますます増してきています。

このセミナーでは認知症の種類と医学的見解、また認知症の人の心がどのように感じているのかを解説していきます。そのうえでBPSDが減少する本人との接し方を解説していきます。また周辺症状を紐解いて介護記録の適切な表現の仕方、さらに介護計画をどのように組み立てていけばよいのか、事例を通じて解説を進めていきます。これを機に認知症全般の見直しを図ってみませんか

セミナー詳細・お申し込みはこちらまで http://fukuoka-fukushi.com/seminer_H31.2_nintisyou.html

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 01月 07日
タグ

月別掲載数

お知らせ