無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

広島市中区に新規保育園が開園!!

内閣府所管 企業主導型保育園 NURSERY ひすいのプレスリリース2018年 12月 27日

広島市中区宝町に、 あったらいいなこんな保育園! と弊社社長が海外を含め様々な土地で子育てをする中で思い描いた保育園を、保育のプロである副社長と共に形にしました。
その中でも、ひと際、特徴と言えるものを紹介します。

☆様々なルーツをもつ子育て世帯を応援する、日・中・英対応のスタッフや、アプリを使った園だよりや伝達事項、コミュニケーション、もちろん、子育て相談もできます。

☆体調不良児対応型ですので、お仕事の途中でお子様が体調を崩されても、お迎えに来られるまで、別室で、常勤の看護師が温かく看護してお待ちします。

☆保育士比率100%で、保育にあたるスタッフは全員国家資格保持者なので、保育の質も徹底的に保たれています。
また、海外での保育、幼児教育を学んだ複数人のスタッフにより、一斉保育を撤廃し、一人一人の発達や家庭環境、その日の体調に合わせた保育計画を立て、実践します。

☆昨今、文科省が発表する体力低下、運動機能低下を深刻な問題だと受け止め、一人一人の成長過程や体力に考慮して、医学博士が監修し、個別のカリキュラム作成のもと、楽しく遊びの中でスポーツアクティビティを取り入れていきます。

☆外国人スタッフを積極雇用することで、英語のシャワーを自然に遊びの中で浴びながら国際色豊かな環境で育ちます。

ジャンル
その他
業界
その他
掲載日
2018年 12月 27日
タグ
病児保育 保育園 子育て支援 少子化対策 男女共同参画社会

月別掲載数

お知らせ