無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

連日完売の大ブレイク商品「イチゴわらびもち」 1月16日(水)今シーズンの販売開始

有限会社 三松堂のプレスリリース2019年 01月 07日

和菓子製造・販売・餡卸の(有)三松堂(本店:秋田市中通、社長:後藤誠一)は2019年1月16日(水)より、通信販売と店舗にて、「イチゴわらびもち」の今期の販売を開始します。
※通販サイトでは10日(木)よりご予約を承ります。

「イチゴわらびもち」は、口溶けがよく風味豊かな本来のわらびもち、伝統の製法を守る上品なこしあん、ジューシーで香り高いとちおとめが三位一体となって織りなす味わいがご堪能いただけるオリジナル商品です。例年、発売開始とともに大きな反響をいただいております。
とちおとめが旬の時季だけの期間限定品です。

お客様にご迷惑をおかけすることなく、「イチゴわらびもち」をお届けできるよう、今シーズンも万全な態勢を整えております。
インスタでもご案内していきます→https://www.instagram.com/wagashi.sanshodo/
――――――――――――――――――――――――――
●商品名:イチゴわらびもち
●価格:3個入 1,500円(税込1,620円)/ 6個入 2,800円(税込3,024円)
●原材料:イチゴ(とちおとめ)、小豆、鬼ザラメ、国産本わらび粉、トレハロース(天然の糖質)、青大豆きな粉
●発売日:2019年1月16日(予約開始は1月10日)
●販売方法:WEBサイト(http://www.wagashi-otoriyose.jp)でのネット販売。
※販売エリアは翌日お届け可能な地域のみ
●販売数量:完全手作りのため1日400個限定
――――――――――――――――――――――――――

■「イチゴわらびもち」の特徴
1. 原材料へのこだわり
苺や餡を包むわらびもちは、流通量が極端に少ない国産本わらび粉にこだわり続けています。
また、苺は甘味と酸味のバランスに優れ、果汁の豊富なとちおとめの特大3Lサイズだけを選び抜いて使用しています。
(とちおとめ3L=1粒重量25g以上/JA全農とちぎ)
2. 製造方法へのこだわり
「あんこは、和菓子の命。」を社是に掲げ、厳選した良質な北海道産小豆を、時代遅れの製法で、じっくり炊き上げ、ていねいに手づくりしています。
3. 安全・安心へのこだわり
和菓子本来のお口の中に広がる自然な美味しさを損なわずに、つくりたての贅沢な味わいをお楽しみいただくために、保存料、着色料などの添加物はいっさい使いません。そのため、消費期限はわずか3日で、お届けできないエリアもございますが、やむを得ないと考えております。

■三松堂について
有限会社 三松堂は大正13年(1924年)創業。現在、四代目(後藤誠一)。
保存料などはいっさい使わず、効率も度外視。良質な材料を用いて、職人がひとつずつ丁寧につくりあげる昔ながらの菓子づくりをしています。
近年では、創業当時から続くカステラ煎餅やあんドーナツなどを「大正・昭和 レトロ菓子」と銘打ち、パッケージを一新。新名物として全国の皆様にご好評いただいております。

有限会社 三松堂
〒010-0001 秋田県秋田市中通五丁目7-8
TEL:018-833-8401・フリーダイアル:0120-07-3410 FAX:018-833-8411
営業時間 9:30〜18:00
定休日 日・祝
E-Mail:sanshodo@wagashi-otoriyose.jp
通販サイト:www.wagashi-otoriyose.jp
instagram:https://www.instagram.com/wagashi.sanshodo/

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2019年 01月 07日
タグ
秋田 イチゴ わらび餅 わらびもち いちご大福

月別掲載数

お知らせ