無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

知っておきたい!<札幌市広域圏>の移住支援制度!

札幌広域圏組合のプレスリリース2018年 12月 20日

札幌広域圏組合に所属する市町村では、まだあまり知られてない【移住をするうえで知っておきたいお得な情報】が沢山ございます。これらを参考に自然豊かなまちに、家族揃って移住してみてはいかがでしょうか?

◆気軽に利用できる!新篠津村の住宅支援◆

 のんびりとした時間が流れる新篠津村では、村の生活が体験できる「おためし暮らし住宅」企画を実施中です!

【おためし暮らし住宅】
新篠津村に移住を検討されている方(新篠津村外に居住されている方)を対象に、1週間から最大1ヶ月(年末年始を除く)の期間で、村での生活を手軽に体験できるよう、家具家電や生活用品を備えた住宅を用意しています。住宅は新篠津村の中心部に位置していますので、日常生活に利便がよく、村の様子もより身近に感じていただけます。※5月~10月は1日2,000円、11月~4月は1日2,400円の施設利用料がかかります。

【定住促進団地 みのり団地】
みのり団地に新築または新築住宅を購入し居住された方は、対象期間中に子育て支援金や温泉入浴支援、定住支援金を受けることが可能です。子育て支援では、入居時に中学生以下のお子さんが世帯の中にいる場合に年間10万円を受け取れることができ、温泉入浴支援では、しんしのつ温泉タップの湯の入浴券2名分(年間6万円相当)を、定住支援金は定住を促進するために年間6万円を支援いたします。

<お問合せ先:新篠津村役場 総務課企画係> TEL:0126-57-2111

◆お母さんも安心!石狩市の子育て支援◆

札幌市の北側に隣接し、札幌市のベットタウンとして発展してきた石狩市では、子育て支援に力を入れています。是非ご家族での移住をお待ちしております!

【子育てコンシェルジュ】
認定こども園等の入園手続きや相談窓口のご紹介など、子育てに関する“ちょっと聞きたいこと”にお答えする、石狩市役所内に設置された総合案内所です。「自宅から近い遊び場は?」「おすすめのイベントは?」などの情報も提供することができますので、お気軽にお声がけください。
  ※受付:石狩市役所1階18番窓口にて8時45分から17時15分まで。(土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)
  ※子育てアプリ『いしかり子育てコンシェル by母子モ』も現在サービス中です。

【充実な子育て支援拠点】
市から委託運営している子育て支援拠点は5つあり、利用者ママが講師をする講座が実施される他、認定こども園のホールも利用できたりと、それぞれに特色があります。その他、認定こども園開放などをしているところもたくさんあるので、地域で子育てを楽しむことができます。

 <お問合せ先:石狩市役所 保健福祉部 子ども政策課> TEL:0133-72-3631

◆江別市、充実な住宅取得支援制度を実施◆
 
札幌市の東に隣接し、豊かな自然と学びのまちである江別市では、3種類の充実した【住宅取得支援事業補助金制度】が今年実施されました。

まず1つ目は「同居・近居住宅取得補助」。こちらは親世帯と子世帯が市内で同居又は近居のために住宅を取得する方に交付され(中古住宅・マンションも対象)、基本20万円、最大で50万円、補助金が支給されました。また「同居リフォーム補助」では親世帯と子世帯が市内で同居のためにリフォームを行う方に交付され、補助額は基本20万円、最大で40万円となっていました。そして「子世帯住宅取得補助」では18歳未満の子どもが2人以上いる世帯で市内に住宅を取得する際、基本10万円、最大で40万円が交付されました。
なお、今年度は全制度の受付が終了していますが、来年の3月中旬以降議会の議決後、実施発表予定となっております(内容は変更される可能性があります。)。日本三大河川の一つである石狩川や、世界に誇れる大自然を感じられる野幌森林公園がある緑豊かな江別市で、家族と新居での生活を始めてみませんか?

 <お問合せ先:江別市役所 建築指導課> TEL:011-381-1042

◆北広島市はマイホーム購入サポート事業を展開◆

大志を抱く町、北広島市は子育て世代を手厚くサポートする事業を展開しています。北広島市で新たに北海道生活を始めてみませんか?

【北広島市子育て世代マイホーム購入サポート事業】
同事業は、50歳未満で市内に住宅を購入される方への支援です。「同じ世帯に18歳以下の子どもがいる。」「他市町村から転入してきた。」「市内に親世帯がいる。」「北広島団地地区に住宅を購入した。」といった4つの加算要件を満たした場合、最大70万円が助成されます。また、この他にも、太陽光発電システム設置や住宅リフォームなどでも補助金が交付されます。

 <お問合せ先:北広島市役所 市民環境部 災害復興・市民参加室 災害復興・市民参加課>
TEL:011-372-3311

◆当別町で北海道での生活を体験◆

都市生活と大自然が共存する個性輝く町、当別町では「おためし暮らし」を実施しています。是非ご家族で体験してみては如何でしょうか?

【おためし暮らし】
「移住したいけれど、その前に一定期間住んでみて地域の事をよく知りたい」「季節移住ロングステイをしてみたい」といった願いを叶えるための取り組みです。滞在中には、生活をするうえで必要な施設の情報や、当別町または近隣市町村で参加可能な各種プログラムをご案内します。当別町は、石狩平野の壮大な田園風景と山々に囲まれて自然豊かである一方で、札幌市に隣接しているため高度な都市生活も享受できます。この取り組みに参加して、当別町での暮らしを体験してみませんか?

<お問合せ先:当別町企画課 交通移住観光係> TEL:0133-23-3073

◆無料で利用できる千歳市のサービス◆

子育て支援に力を入れる町、千歳市では「ままサポート」「ランドセル来館」を実施しています。

【ままサポート(訪問型子育て支援)】
英国で約40年前に発祥した「ホームスタート」の取組みを参考に、市内の子育て中・妊娠中の方を対象に、担当者がご自宅を訪問、友人のように寄り添いながら「傾聴」や「協働」等の活動を行っています。千歳市に転入して間もない方や、近くに相談する人がいない方、子育てに不安のある方、育児ストレスを抱えている方などのご利用をお待ちしております。(申込状況により、全ての家庭を訪問できない場合があります。)

【ランドセル来館】
学童クラブの入所基準に満たない場合や、出産、病気や家族の介護等により一時的に昼間保護者がいない場合などに利用できる制度です。登録要件を満たした児童は、本来一度帰宅してから遊びに行く場所である児童館へ学校帰りにランドセルを背負ったまま行くことができます。

 <お問合せ先:千歳市役所> TEL:0123-24-3131

◆札幌市があなたの就職を全力でサポート!◆

笑顔になれる街、札幌市では都内にて「札幌UIターン就職センター」を開設しています。

【移住関連の情報提供】
東京駅より徒歩3分の、札幌UIターン就職センター(東京都千代田区大手町2-6-2 パソナ本部ビル3階)では、札幌市の状況に詳しいキャリアカウンセラーが、就職相談だけでなく、住宅、子育て等の移住についても相談を行っています。是非ご興味のある方はお立ちよりください。

 <お問合せ先:札幌市経済観光局雇用推進部雇用推進課> TEL:011-211-2278

ジャンル
未分類
業界
その他
掲載日
2018年 12月 20日
タグ

月別掲載数

お知らせ