無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

登米市の地域おこし協力隊が、クラウドファンディングを通じブランド米プロジェクトを開始しました

浅水コミュニティ運営協議会のプレスリリース2018年 12月 19日

 浅水コミュニティ運営協議会で活動する地域おこし協力隊 齋藤翠が「浅水のお米を振興する会」を立ち上げ、この度、平成30年12月13日よりクラウドファンディングプラットフォームFAAVOの「みやぎ食と農クラウドファンディング支援事業」にて浅水地区のお米のブランド化のプロジェクトを開始いたしました。

1 概要
昔から美味しいお米を栽培する土地として知られている浅水地域にて、地域おこし協力隊が地元農家10名の賛同の下、お米のブランド化に向け「浅水のお米を振興する会」を立ち上げました。この会は独自の流通経路を開拓し、コストと品物の価値にきちんとした対価を得て、こだわりの生産を続けることを目指しており、その第一歩として「みやぎ食と農クラウドファンディング支援事業」を活用し、目標金額を20万円に設定し支援を募集いたします。

2 参加方法
クラウドファンディングプラットフォーム「FAAVO」内「みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業」内プロジェクトページ(https://faavo.jp/miyagi/project/3352)よりお申込みください。

3 支援目標達成後について
(1)返礼品であるお米を平成31年3月末までに発送いたします。
(2)支援金を活用し平成31年度に栽培、収穫されるお米のプロモーション、イベント、情報発信、予約、販売の活動を行っていきます。

4 本件に関するお問い合わせ先
 団体名:浅水のお米を振興する会(事務局:浅水コミュニティ運営協議会内)
 担 当:地域おこし協力隊 齋藤 翠(あきら)
 TEL:080-9256-9065
 E-Mail:asamizu.pr@gmail.com

ジャンル
イベント
業界
食品・飲料
掲載日
2018年 12月 19日
タグ
ブランド化 お米 地域おこし協力隊 登米市 浅水地域

月別掲載数

お知らせ