無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

宮城・仙台から音楽シーンにイノベーションを起こす!地域特化型音楽情報ポータルサイト「ロコノオト」クラウドファウンディング挑戦中!

音楽支援団体modulationのプレスリリース2018年 12月 17日

私たちは、“音楽のチカラで地域振興を!”をコンセプトに
仙台からライヴ・ハウスを席巻し、ARABAKI ROCK FEST.にも
出演、惜しまれつつも2016年に活動を休止した
エモーショナル・ピアノ・ロック・バンド「雨ニモ負ケズ」の
リーダーでキーボーディストのsottiとアマチュアミュージシャンを
紹介する音楽番組「light music」や女川駅前を活性化する音楽
イベント「ONAGAWA PROMENADE MUSIC」などを企画、
主催する漆田が中心となって地元を拠点に活動するアーティストを
支援する目的で本団体を立ち上げました。

今後は、地元ミュージシャンを紹介するWebポータルサイト
「loconote-ロコノオト-」を開発し、アーティスト活動の広報支援と
集客支援をしながら、地元ライブハウスと連携して企業様と地元の
アーティストが益々ご活躍をしていけるような企画やコンテンツ制作、
イベントでの広報支援などのミュージックコンサルティングサービスを展開していきたいと考えております。
※すでに仙台市内の10箇所程のライブハウスに本事業へのご賛同と
協力を頂いております。

しかしながら、私どもはこのサイトを開発するために必要な資金が
まだ十分に集まっておりません。そこで現在は、企業様へのご協賛の
お願いとクラウドファウンディングをしながら、ご協力を募って
おります。https://readyfor.jp/projects/loconote

私どもの想いと取り組みにご賛同頂ける皆様に本団体をご支援を
いただきたくご案内と心からのお願いを申し上げます。

私たちは、今後、WebとリアルイベントにICTを活用した新しい
カタチの音楽サービスを仕掛けていく予定です。

Apple社、Google社、Facebook社などいまをときめく大企業にも、
アイデアや技術はあっても資金がなく、苦しんだ時代があったそうです。

私たちの住む地域は、震災復興からインフラなどの整備はされて
きましたが、まだまだ私たちの住む東北のイメージの復興は
これからで課題も多いと思います。

私たちは音楽を通じて、アーティストとファンとのコミュニティーを
創出し、大きく広がっていくことで、ライブハウスやイベント周辺の
商店街の活性化や東京オリンピック開催を契機に海外からインバウンド
需要を仙台にも呼び込みたいと考えております。

少額でもありがたいですし、もしご支援は難しいようでしたら、
身近な方々に私たちの活動をお伝えください。
何卒どうか宜しくお願いいたします。

ジャンル
商品・サービス
業界
映画・音楽
掲載日
2018年 12月 17日
タグ
音楽 東京オリンピック クラウドファウンディング 地方創生 Ready for

月別掲載数

お知らせ