無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

新発売SJ GIMBAL 2 – 3軸スタビライザー

SJCAM Limitedのプレスリリース2018年 12月 14日

SJCAMは、2011年より大きなシェアホルダーであるGoProと価格・品質の両面で競い合えるアクションカメラを発売してきました。そのSJCAMから新シリーズのアクションカメラSJ8シリーズに対応したジンバル:SJ Gimbal 2が発売されました。

SJ Gimbal 2はSJ8シリーズはもちろん、SJ7 StarやSJ6 Legendのような以前のシリーズのアクションカメラにもお使いいただけます。また、GoPro HeroやYI Cam、Sony RX0など、他のメーカーのアクションカメラも搭載頂けます。

SJ Gimbal 2はブラッシュレスモーターを搭載し、より幅広い動きが可能になりました。(パン 640º、 ロール 320º、ティルト 320º)。4つのモードをご紹介します。:

・水平フォローモード: ジンバルの初期設定がこちらになっています。ジンバルのハンドルの向きに合わせて、水平方向にスムーズに動きます。
・固定モード:一定方向にカメラの向きが固定されます。ジョイスティックを操作してお好みのカメラの方向を設定頂けます。
・全方向フォローモード: 上下も含め、全てのハンドルの位置の方向の動きに従います。
・自撮りモード:モードボタンを2回押すと、自撮りモードになります。Vlog撮影に最適です。

本体には二つの三脚用ねじ穴があり、一つは垂直にマウントするために本体下部に、もう一つは水平方向へのマウント、もしくは他のアクセサリーの取り付けができるよう本体のサイドにございます。
マウントしているカメラを充電ポートが感知して、ジンバルからカメラへの充電を行えます。このジンバルを使うことで撮影時間を最大90分間伸ばすことが出来ます。ジンバルのバッテリーは、単体での使用で6時間駆動可能です。カメラへの充電を行った場合には駆動時間は異なります。サイドにある4つのLEDライトでバッテリーの残量をご確認いただけます。それぞれのライト1つが25%分のバッテリー残量を示しています。その他には、Bluetoothを使ってジンバルとスマートフォンを接続頂きますと、スマートフォンアプリ:SJCAM Zoneからバッテリーの残量を確認いただけますし、アプリから様々なジンバル操作を行うことが可能です。

SJ Gimbal 2はシネマティックな映像を撮影したい方皆様になくてはならないアクセサリーです。アマチュアであっても、少しの練習で映画のようなカメラ操作を生み出すことが出来ます。これだけ多機能なジンバルが、SJCAM ストアにて11,000円以下でご購入いただけます。SJ8シリーズやアルミニウムボディで4K映像の撮影可能なSJ7 Star、もしくはSJ6 Legendなどと一緒に注文いただきますと大幅値引きの特典がございます。
このような多くの機能を搭載した他のモータージンバルはもっと高い値段設定になっているので、機能が多彩かつここ数年で良く知られるようになったSJCAMから発売のSJ Gimbal 2 は手に届きやすい選択肢になっています。
SJ Gimbal 2の製品説明について詳しくは公式サイトをご覧ください: https://sjcam.com/product/gimbal2/
カラーはマットブラックのみ.
公式サイトにて$99.9で発売中。

SJCAMについて
2011年の創立以来、SJCAMのアクションカメラは世界中でご利用いただいています。高品質な製品の製造とスムーズなカスタマーサポートを行うことで、SJCAMは素晴らしいアクションカメラの提供に注力しております。最新のアクションカメラシリーズSJ8はデュアルマイク、6軸ジャイロ、8倍デジタルズーム、2.33インチIPSディスプレイを搭載。皆様に撮影の喜びをお届けし続けます。www.sjcam.com

ジャンル
商品・サービス
業界
デジタル製品・家電
掲載日
2018年 12月 14日
タグ
動画 撮影 カメラ スタビライザー 手振れ

月別掲載数

お知らせ