無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

アイアール株式会社が2年連続でWORK STORY AWARDの 『次代の働き方を創る Work Story賞』を受賞いたしました。

アイアール株式会社のプレスリリース2018年 12月 12日

12月6日に東京・虎ノ門ヒルズフォーラムホールで行われたWORK STORY AWARDの授賞式にてグループ審査員特別賞である

『次代の働き方を創る Work Story賞』をパーソルキャリア株式会社(東京都千代田区丸の内2-5-2三菱ビル8F)三石原士様より選出していただき、受賞いたしました。

■Work Story Awardとは

働き方を選択できる社会づくり"の実現を目指す一般社団法人at Will Workが主催するアワードで、働く"ストーリー"を集める5年間限定のアワードプログラムでございます。

■ストーリーとは?

確実に働き方は多様化しており、また法案成立を経てさらに多くの取り組みが進むと考えられていますが、成功した事例は再現性が必要です。

成功した結果だけ切り出しても意味がなく、取り組んだ背景や人々の思いなどそこにある物語が重要だと考えます。

課題をどのように認識していたのか、またどのようなアプローチをとったのか、それを私たちは「ストーリー」と呼んでいます。

またストーリーを集めることで、会社や個人だけではなく、チームやプロジェクトにもスポットライトが当たると考えています。

条件が同じでなくても、そこにあるストーリーから学ぶことで、目の前の課題解決のヒントになる。ストーリーから働き方の選択肢が生まれていきます。

5年間限定のアワードプログラム。1年に20のストーリーを集めることで合計100のストーリーを集めていこうと考えてます。

今回受賞した「次代の働き方を創る Work Story賞」はパーソルキャリア株式会社 三石原士さんによって選ばれました。

この賞は「雇用の創造」、「人々の成長」、「社会貢献」仕事を通じてひとが成長するパーソルの理念を体現、働き方の見直し、会社改革を行った会社に送られる賞です。

アイアールでは、技術者不足解消に向け、独自の取り組みが評価されてのこととなりました。

具体的な取り組みのひとつに技術者から直接悩みや不安、要望をヒアリングし、あえてFacebookへ今抱えている課題を全体公開し、会社全体で即解決することを約束する取り組みを行いました。

結果、技術者の働く環境がよくなり、この取り組みを始めてからは現場社員自ら友人・家族を内勤社員へと紹介してくれるようになり、さらなる社員雇用の増加へと繋がりました。

こうした社内の取り組みが評価され、昨年に引き続き連続で受賞することができました。

三石さんより

「人と組織の成長創造インフラ」の観点から選出しました。深刻な人手不足に直面する建設業界において、若手社員を一人前の技術者に磨き上げる育成の仕組みと、あえて人材輩出企業のブランドをつくることで採用力を飛躍的に高めた点を、高く評価しました。

と、総評をいただきました。

アイアールは今後も、「人材育成を通じて社会に貢献する」をミッションとし、建設業を通じた人材育成、アイアールで働く社員のひとりひとりの幸せに寄り添う働き方の実現へ、歩みを進めていきます。

今年度もより働きやすい環境を作るため、取り組みに力を入れていきます。

アイアール株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:明田信哉)は、建設業に特化した若手技術者の育成と全国への派遣、およびアウトソーシング事業を行っています。お客様の現場ニーズに合わせ施工管理技術者、設計し、事務スタッフなどの適切な人材をご紹介しています。

ジャンル
その他
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2018年 12月 12日
タグ
人材育成 建設業 働き方改革 Work Story Award

月別掲載数

お知らせ