無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

見た目は電球、用途は自在。機能拡張型IoTデバイス「stak(スタック)」登場!

株式会社 Needolのプレスリリース2018年 12月 06日

stakは電球の形をしたモジュール拡張型のスマートデバイスです。
「モジュール拡張型」という特徴的な構造により、部屋の特性に合わせ、スマートホーム化が簡単にできる点が最大のポイントです。

例えば、玄関では照明だけ、エアコンのあるリビングではリモコンモジュールと組み合わせてエアコンの遠隔操作ができるように、寝室ではフレグランスモジュール(※)と組み合わせて照明+室内のフレグランスをコントロールができるようになります。
(※フレグランスモジュールの開発開始は2019年7月末予定)
電球を取り替えるだけなので、女性でも簡単に使うことができます!
【stak(スタック)の機能】
・遠隔操作
stak本体と自宅のWi-Fiアクセスポイントと接続して、世界中どこからでもstakの操作が可能です。

・位置情報による操作
stakアプリに自宅や職場の位置情報を設定しておくことで「自宅から出たら」「職場から出たら」といった操作ができるようになります。

・音声操作
Google HomeやAmazon Echoの音声操作に標準対応しています。
「寝室の電気をつけて」「リビングの暖房をつけて」などスマートスピーカーが対応しているコマンドで操作が可能です。

・予約機能
予約した時間になると、TVやエアコンの電源が入ります。

・アラーム
stak本体には、超小型スピーカーが内蔵されています。
毎朝7時にアラームをセットしておけば、照明の点灯と同時にアラーム音が鳴り、寝坊対策も万全です。

・リモコン学習
リモコンモジュールから発信する赤外線信号は、クラウドサーバーで一元管理しています。
ほとんどの製品でクラウドサーバーのプリセットを使用して、TVやエアコンのリモコン操作ができます。

・モジュールの付け替え
stak本体とモジュールは付け替えが可能です。
stak本体と各種モジュールは、4つのマグネットを内蔵しており、誰でも簡単に取り外しができる構造になっています。
そして、部屋ごとに必要なモジュールをセッティングしておくことで真価を発揮します。

今後登場する新しいモジュールにご期待ください!

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2018年 12月 06日
タグ
スマートホーム stak IoTデバイス スマートライト スマートリモコン

月別掲載数

お知らせ