無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

外国人向けヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室。植物性原材料のみで作る和食を通じて、持続可能な社会を目指します!!食のダイバーシティに対応し、世界と日本を繋ぎます。

一般社団法人日本ヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室協会のプレスリリース2018年 11月 26日

外国人向けヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室「BentoYa Cooking」は、上大岡支部(横浜)と葛西支部(東京)京都駅前支部(京都)、3つのスタジオで開催してきました。この度、4校目となる小伝馬支部(東京)が12月にオープンします。

一般社団法人日本ヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室協会 (BentoYa Cooking) は、2018年10月に創業し、「外国人向けに、世界中で再現可能な美味しいヴィーガン・ベジタリアン和食」料理教室事業・外国人に和食を伝える認定講師の育成事業を展開しています。https://www.bentoyacooking.com/

【ヴィーガン和食を世界へ発信】
2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された、素晴らしい日本文化、“和食”。中でも、健康増進・動物愛護・地球への未来貢献を目的とし、継続可能な社会を目指す“ヴィーガン・ベジタリアン和食”を世界中に広げることを、私たちは目的としています。

【レッスン内容】
※季節の行事に合わせた素材を使用。
※厳選した身体に優しい食材を使用。
※和食の基礎 “ダシのとりかた”の実施。
※日本生活・日本旅行のポイントも伝授
※日本特有の調理器具や調味料も説明 (みりん教室、味噌作りなど)
※ヴィーガン・ベジタリアン対応のレストランなど情報共有
※スーパーへ一緒に行き、買い物の手伝い
※全て英語(中国語も対応可)で教室開催

【提供メニュー】
※全メニュー植物性原材料のみで作るヴィーガン和食。グルテンフリーも対応 ヴィーガン寿司・天ぷら/担々麵・餃子/醤油ラーメン・肉まん/手打ちうどん・かき揚げ/ルーを使わないカツカレー/ヴィーガンスイーツ/味噌作り/卵を使わないオムライス/キャラ弁/唐揚げ弁当など

【持続可能な社会を目指して-ヴィーガン和食を世界へ‐】
2010年の研究によると、世界のベジタリアン(菜食主義者)人口は2.2億(うち、1,45億人は必然的な菜食主義者、7500万人は菜食主義を選択)と推定されており、世界人口の約21.8%を占めています。宗教上の理由や、動物愛護、健康や、地球環境問題に着目し、菜食主義を保っている世界人口の数は、日本ではあまり知られていないかもしれません。

BentoYa Cookingは「うま味」を上手に使うことによって、動物性油脂の少ない食生活への変換、乳製品/卵アレルギーを持つ方々にも安心、未来を担う子供たちに“野菜だけで作るおいしい食事の紹介”、そして食の多様性(宗教上、思想上の様々な理由による食の制限)に対応可能なヴィーガン・ベジタリアン和食の世界的知名度向上を目指しています。

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことを受けて、日本料理への注目も高まっています。ヘルシーで自然の美しさや季節の移ろいの表現できる“和食”はまさに日本の文化です。また、訪日観光客は1973万人にのぼり(2015年)45年ぶりに訪日外国人が出国日本人を超え、東京オリンピックを迎える2020年には4000万人を超えると言われています。

近年、旅のトレンドは、「現地でしかできない体験をしたい」という思いから「See(観光)」から「Do(体験)」に移ってきており、「和食料理体験」は、まさにそのニーズに応えた事業になります。

一般社団法人日本ヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室協会は、「日本が食のダイバーシティ(宗教食・個人の思想による多様な選択肢・食のアレルギーアレルギー)への対応が遅れており、在日・訪日外国人の方々に和食をもっと楽しむ機会を得ていただきたい」という想いで立ち上げました。

外国人向けヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室は、想像していた以上に需要があり、​外国人に外国語で和食を教える事のできるインストラクター育成スクールも開校しています。世界中、いつでも誰でも再現可能な美味しい和食を伝え、世界と日本が繋がるお手伝いをしたいと考えています。

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 11月 26日
タグ
資格取得 インバウンド 外国人向け和食料理教室 ヴィーガン和食 英語を使う仕事

月別掲載数

お知らせ