無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

グローバルに対応した人材育成の英語スクールを来年度より開校-安河内哲也氏を顧問にした、小学生向けの新たな英語学校!-

麹町学園女子中学校高等学校のプレスリリース2018年 11月 22日

麴町学園女子中学校高等学校(理事長 相川忠洋、以下本学園)は来年4月より「KESK(麴町学園子ども英語学校)」を新規開校しますことをお知らせします。

本学園は2016年度より安河内哲也氏を英語科特別顧問として招聘し、「Active English」として英語の4技能の取り組みを先進的に実施してまいりました。2年経過した今、本学園生徒の英検取得率が大きく向上するなど、飛躍的な英語の成果が表れており、グローバル人材を育成する教育を大きく推進させております。

一方、このような英語教育を男女関係なく、早期の段階でおこないたいと考えKESKを開校します。素晴らしいツールとしての英語力を身につける基礎を育てるとともに、英語力以上に伝えたい中身を持つ、また、ほかの人が聞きたいと思う中身を持つ、人として魅力のある人の基盤を育てる場としていくことが目標です。

この度、12月8日(土)にプレスクールとして「Christmas Party」を開催します。開催概要は以下の通りとなりますので、取り組みの一端を取材いただければ幸いです。

【Christmas Party 開催概要】
■日 時 2018(平成30)年12月8日(土) 10:00~12:00
■場 所 麹町学園女子中学校高等学校
■内 容 ネイティブ教員などとともに、クリスマスについて学びながら英語を楽しむ
■参加者 小学生・保護者 計30名前後

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 11月 22日
タグ
英語 英会話 グローバル 教育 学校

月別掲載数

お知らせ