無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

精神科病院/クリニック向け電子カルテを開発販売する株式会社レスコ 戦略的資本政策として株式会社コンステレーション・ソフトウェア・ジャパンの子会社に

株式会社レスコのプレスリリース2018年 11月 02日

株式会社レスコ
代表取締役 藤川 佳應

精神科病院向け診療支援システム「Alpha」をはじめ、精神科クリニック用クラウド型電子カルテ「Warokuクリニックカルテ」、訪問看護ステーション向けクラウド型訪問看護支援システム「Waroku訪問看護」、病院様ブランディング・人材紹介サービス「Dear Partners」などプロダクトとサービスでトータルソリューションを提供しております株式会社レスコ(本店:広島市中区 / 本社:福岡市博多区)は、2018年10月31日付で株式会社コンステレーション・ソフトウェア・ジャパン(以下CSIJ社)が当社の発行済株式の100%を取得し、CSIJ社の子会社となりましたことを下記の通りお知らせします。

1. 背景と今後の方針
2026年に向け、医療計画に基づく精神科医療需要の大きな変化が予想される中で、当社のような精神科電子カルテメーカーもそうした変化に対応し、時代のニーズに応えられる新しい製品・サービスの提供体制を早期に整備する必要があると考えております。当社は精神科電子カルテ事業の先駆者として、また業界トップシェアメーカーとして、今こそが電子カルテメーカーという枠を超えて精神科領域における「トータルソリューションプロバイダ」の地位を確固たるものにする絶好機であると強く感じております。
従いまして、この機を逸しないための ⑴利益体質変革対策の断行 ⑵ストックビジネスの拡大 ⑶新規事業のスタートアップ といった事業戦略を推進していく目的のもと、当社経営陣は今回の株主異動を歓迎しております。
CSIJ社は、Constellation Software, Inc.(以下CSI社:トロント証券上場、証券コードCSU.TO)の日本法人として、業種特化型のソフトウェアビジネスに対する投資を行い、長期に亘り発展させていくことを主業としております。また、当社の最終親会社となったCSI社は公共と民間の両分野において、ヘルスケア(オランダでの精神科電子カルテを含む)・交通・学校・自治体・食品など80超の業種において100カ国を超える顧客企業を対象とし、それぞれの業種に存在する専門的なニーズに対応する「ミッションクリティカル(業務上不可欠)なソフトウェアソリューション」の提供を行っている企業です。
当社と致しましては、CSIグループの一員となることで、CSIグループの持つ業種特化型ソフトウェアビジネスに関する高い経営ノウハウを積極的に取り入れ、これまで掲げて参りました経営目標の早期実現を図り、一層競争力のある製品・サービスを市場に投入することで斯界への寄与が期待できると考えております。また、これからのデータヘルス時代を担う社会インフラベンダーとしての発展を遂げるために必要な改革を確実に実行し、企業価値を高めていく所存でございます。
現経営陣の変更はなく、引き続き皆様のお力添えとともに国内精神科医療業界に貢献できるよう尽力して参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2.親会社となった会社の概要(2018年10月31日現在)
名称:株式会社コンステレーション・ソフトウェア・ジャパン
所在地:東京都豊島区南池袋3-13-5
代表者:代表取締役 橋本 直樹
事業内容:業種別ソフトウェアの販売
設立年月日:2016年11月25日
資本金:50,000,000円
決算期:12月末日
URL:http://www.csi-japan.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先:
株式会社レスコ 取締役 経営管理部長 清水裕矢
福岡市博多区博多駅前3-22-8 朝日生命博多駅前ビル3F
092-461-8331 y.shimizu @ rescho.co.jp
https://rescho.co.jp/

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2018年 11月 02日
タグ
クラウド 医療 精神科 電子カルテ レスコ

月別掲載数

お知らせ