無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

マラドーナが世界デビューした日本サッカーの聖地を保全するためオンライン署名活動を開始!

PCグループのプレスリリース2018年 10月 30日

マラドーナが世界デビューした日本サッカーの聖地を保全するためオンライン署名活動を開始!

小規模ビジネスのインターネットマーケティングを支援するPCグループ(東京都江東区、代表:南部孔一)は、埼玉県の大宮公園グランドデザイン計画に対して、さいたま市大宮公園サッカー場(以下、NACK5スタジアム大宮)を保全するため、オンライン署名サービスのchangeにて署名活動を平成30年10月30日から開始しました!

【キャンペーン見出し】
==============================
マラドーナ、ディアス、ベッケンバウアー、ジーコ、ブッフバルト、リバウド、ロナウジーニョ、ロナウド、ロベルト・カルロス、カカもプレーした日本サッカーの聖地が、このままでは「原っぱ」になってしまいます
 
日本初のサッカー専用球技場で、現存する最古のサッカー専用球技場:NACK5スタジアム大宮の保全のために、御署名をお願い致します
==============================

【キャンペーンURL】
 https://chn.ge/2yEzPXQ

【キャンペーンのスケジュール】
大宮公園グランドデザイン検討委員会は、方針の取りまとめのため平成30年10月25日(木曜日)~平成30年11月22日(木曜日)まで、埼玉県民の考えについての意見募集をしており、期間満了をもって署名活動を終了いたします。

ジャンル
その他
業界
自然・環境
掲載日
2018年 10月 30日
タグ

月別掲載数

お知らせ