無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「eスポーツアスリート × 鍼灸医療」が開催

東京有明医療大学のプレスリリース2018年 10月 27日

この度、東京有明医療大学で行われる第10回有明医療祭において、マルチプロゲーミングチームAKIHABARA ENCOUNTのShadowverse部門に所属する選手と交流できるイベント開催します。
AKIHABARA ENCOUNTは秋葉原を拠点に世界を目指すマルチプロゲーミングチームです。
主に韓国人コーチを多数採用し、高いレベルのコーチングや選手教育に力を入れており、近年日本のe-スポーツ領域において急成長しているチームです。
同チームは多方面にわたる活動・取り組みの一環として選手のメディカルケアにも注目しており、同大学鍼灸学科の卒業生であり鍼灸師でもある平松 燿 氏を、eスポーツ領域では極めて珍しいチーム所属のメディカルトレーナーとして迎え入れています。
今回のイベントは単にeスポーツを広めるというだけでなく、e スポーツと鍼灸医療の間に橋を架ける、これまでにない非常に珍しい試みでもあります。

当日はAKIHABARA ENCOUNTのShadowverse部門に所属する選手達と直接交流を図ることのできるカードデッキの相談や対戦会のみならず、海外におけるeスポーツとメディカルトレーナーの現状をまとめたパネル展示と共にAKIHABARA ENCOUNT公式グッズの販売も行います。
 また10月28日(日)11時30分からはAKIHABARA ENCOUNTに所属する選手と平松氏との公開対談も予定しており、eスポーツアスリートと鍼灸医療の関わりについて議論する予定です。

ジャンル
イベント
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2018年 10月 27日
タグ
ゲーム 東洋医学 eスポーツ eSPORTS

月別掲載数

お知らせ