無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

山口県の川棚と長崎県の川棚を結ぶイベント「川棚はさみっと」

GAYUのプレスリリース2018年 10月 25日

瓦そばや温泉で有名な山口県の川棚、
そして長崎県佐世保市の隣にも緑と海の川棚町がある。
どちらも海と山の自然に囲まれ温泉があり、
川棚小学校、川棚饅頭という同名の学校や名産がある。
JRの駅名も川棚駅と川棚温泉駅。
それだけでも驚きだけどお隣の駅名まで読み方こそ違うが小串駅。

このふたつの川棚を結び町を賑やかにしよいうというマルシェが
11月10日(土)11日(日)に川棚の杜コルトーホールで開催される「川棚はさみっと」。
この川棚はさみっとは、毎年6月に長崎、7月末と秋に山口の川棚で開催され今年で3年目となり、両川棚だけでなくその周りの町でも知る人ぞ知るイベントになってきている。
会場は、2020東京オリンピック新国立競技場を手掛ける隈研吾氏による設計。

波佐見焼などの陶器、レザー、布小物、博多織などの雑貨、リラクゼーションやアートなイラストなど2日間でのべ60ブース以上のお店が山口をはじめ、広島、福岡、大分、熊本などの周辺の県から集まる正にサミット。
飲食もカレーやパン、コーヒーなど楽しめます。

見所は同時開催されるステージ。
10日は、佐賀県多久市で町おこししている「冨永ボンド」氏による巨大キャンバスのライブペイント。ワークショップも楽しめます。
11日は、二胡や揚琴の演奏、キューバ人によるラテンダンス、フラダンスのステージがいずれも入場無料で楽しむ事が出来ます。

徒歩圏内には、温泉や瓦そばのお店もあるので、
この機会に秋の川棚を堪能してみてはいかがでしょうか?

秋の川棚はさみっと
11月10日、11日
川棚の杜 コルトーホール
山口県下関市豊浦町川棚5180

お問い合わせ
080-4271-6660 近藤

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2018年 10月 25日
タグ
観光 まちづくり 地域活性化 伝統工芸 マルシェ

月別掲載数

お知らせ