無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「軽君重国 下 掌篇版 ~明治維新百五十年伊達異端児~」アマゾンキンドルで無料キャンペーン

珀峨琥道のプレスリリース2018年 10月 25日

 幕末伊達藩異色の重臣を描く電子本歴史小説。
 珀峨(はが)琥道(こどう)著「軽君(けいくん)重国(ちょうこく) 下 掌篇版 ~明治維新百五十年伊達異端児~」を10月26日(金)午後5時から29日(月)午後4時59分まで3日間と、11月2日(金)午後5時から4日(日)午後4時59分まで2日間の計5日間、アマゾンキンドルで無料キャンペーン。
 右顧左眄に終始する優柔不断な藩主に仕えたため、結局、幕末戊辰役(ぼしんえき)で官軍への内応嫌疑をうけ屠腹(とふく)せざるを得なかった、奥羽の大藩仙台藩のなりあがり参政三好監物(けんもつ)。
 これとは反対に反薩長の立場から、藩軍敗北とともに函館幕府軍に逃走した奥羽列藩派執政松本要人(かなめ)。
 立場を違えた伊達藩重臣ふたりの、武士としてのそれぞれの生きざまとは・・・・・。

ジャンル
キャンペーン
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2018年 10月 25日
タグ
奥羽 切腹 戊辰 なりあがり 監物

月別掲載数

お知らせ