無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

アルプス住宅サービス Airbnb Japanと業務提携のお知らせ

アルプス住宅サービス株式会社のプレスリリース2018年 10月 21日

首都圏で不動産賃貸管理・仲介をするアルプス住宅サービス株式会社(本店所在地:東京都豊島区、代表取締役 齊木一久)は、2018年10月、AirbnbJapan株式会社と業務提携を結びました。

2016年1月から、オーナーから借り上げた賃貸住宅でマンスリー運営を手掛ける。主軸をマンスリー物件に置き、隙間で民泊事業を行う計画をしてきた。

現在、首都圏で25戸を運営。運営する物件によっては一般賃貸の1.2倍~3倍の賃料を生み出す。

本業務提携により住宅宿泊事業いわゆる民泊の運営を加速度的に取扱い戸数を増やす。また、2020年にむけ、国内外からの観光旅客の宿泊に対する需要に的確に対応し、適切な運営を確保、促進を図る。

【アルプス住宅サービス株式会社について】
本社:郵便番号171-0013 東京都豊島区東池袋1-42-12
代表者:代表取締役 齊木 一久
設立:1986年9月9日
URL:https://alps-jutaku.co.jp/

事業内容:

不動産賃貸の仲介・管理、不動産売買・仲介
損害保険代理業
建築企画設計・外構工事・塗装、防水工事
リフォーム企画設計・施工
土地有効活用の企画・運営・コンサルティング
住宅設備機器の販売
相続対策コンサルティング
旅館業法に基づく旅行業
住宅宿泊事業

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アルプス住宅サービス株式会社
担当部署:経営企画室
Mail:kanri@alps-jutaku.co.jp

ジャンル
経営情報
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2018年 10月 21日
タグ
マンスリーマンション 民泊 ショートスティ 住宅宿泊事業 短期賃貸

月別掲載数

お知らせ