無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

軽井沢の美しい森の中で現代アートと出会う。 セゾン現代美術館プロモーション映像が登場。

一般財団法人セゾン現代美術館のプレスリリース2018年 10月 18日

セゾン現代美術館は、この度、出発前から美術館の魅力を垣間みることができる、プロモーション映像の配信を開始致しました。公式ホームページもリニューアルし、トップページでも動画をご覧頂けます 。既に美術館にご訪問頂いている方、これから美術館ご訪問を検討されている方、全ての皆様に当館の魅力を感じて頂ける内容となっております。

● プロモーション映像オリジナル(音・字幕入り) https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=owiVGSR9C3M

● 公式ホームページ: https://www.smma.or.jp/

セゾン現代美術館は、四季折々の自然とアートが融合した空間を楽しめます。10月・11月の軽井沢は、紅葉が美しい季節。セゾン現代美術館の庭園は、その全体のプランは彫刻家の若林奮氏による構想で、 浅間山の裾野の延長という構想のもと1985年に制作されました。軽井沢の陽射し、雨、霧、四季による緑や紅葉、そうした自然の色に浸され、全ての空間が美しく融合し「生きた美術館」として、高い評価を得ています。庭園内には、現在長野県内でも貴重な樹木であるハレニアの林があり、自然に溶け込んだ苔、千ヶ滝から流れる小川のせせらぎ、珍しい鳥種の野鳥も現れ、日本を代表する有名作家の作品が 鑑賞できる軽井沢でも唯一の場所です。セゾン現代美術館ならでは魅力を、ご体験ください。

<ガーデンMAPをご参照ください>

① 美術館
② 若林奮 《五角形の鉄橋》
③ 若林奮 《正門》
④ イサム・ノグチ 《雲の山》
⑤ 若林奮 《斜面のコールテン鋼板》
⑥ 吾妻兼治郎 《YU-6》
⑦ 山本正道 《風の音》
⑧ アルマン 《斧の堆積、または雪崩》
⑨ 若林奮 《鉄橋》
⑩ 脇田愛二郎 《HELIX》
⑪ 井上武吉 《My Sky Hole 94-5 石のラビラント》
⑫ 安田侃 《地人》
⑬ 若林奮 《斜面のコールテン鋼板》
⑭ 篠田守男 《コール・マインTC5102》
⑮ 安田侃 《天沐・天聖》
⑯ イサム・ノグチ 《雨の山》

※ 美術館最新情報はSNSでアップデート中!
(美術館)
o Facebook: セゾン現代美術館
o Instagram:@smma1981
(カフェ)
o Facebook: セゾン現代美術館内 カフェ・ヤマアラシ
o Instagram:@ yamaarashi724

● 2018年 9月8日(土)~ 11月25日(日)後期企画展開催中!
※後期企画展に関する詳しいプレスリリースは:https://www.smma.or.jp/exhibition

Museum Data:
セゾン現代美術館
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
電話番号:0267-46-2020/FAX:0267-46-2021
営業時間:10時 〜18時(11月は〜17時)
※ 入館は閉館30分前まで
休館日:木曜日(但し、8月は無休 )
入館料:一般1,500円 (1,400円)、大高生1,000円(900円)、中小生500円(400円)
※ ( )内は団体20名以上の料金
http://www.smma.or.jp

本件に関するメディア関係の方々からのお問い合わせ、および、
記事掲載用画像に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般財団法人セゾン現代美術館 広報:坂本
電話番号:03-5579-9725   e-mail:rieko@smma.or.jp

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2018年 10月 18日
タグ
アート 美術館 カフェ 軽井沢 紅葉

月別掲載数

お知らせ