無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

鈴木彩加が日本サーフ界初めての世界チャンピオンに輝く

日本ボディボード工業会のプレスリリース2018年 10月 11日

2018年10月9日、APB TOUR(ボディボード世界ツアー)最終戦「NAZARE PRO」が大波で有名なポルトガルのナザレで開催され、湘南茅ケ崎を拠点に世界ツアーに参戦している鈴木彩加(23歳)が日本人として初めて年間チャンピオンに輝いた。これはショートボード、ロングボードといったサーフカテゴリのなかでも日本初の快挙。

8歳でボディボードと出逢い、最初は波が怖く泣いてばかりいた鈴木彩加。15歳で史上最年少プロになってからも苦悩の戦いが続いたが、勤務先のジムで仕事の合間に世界に通用する身体に鍛え上げ、世界に的を絞って挑み続けた。

国内では子どもたちに海の楽しみ方を教える「海の学校プロジェクト」などにも参加、常に次世代に目を向けた活動を続けている。

ジャンル
その他
業界
スポーツ
掲載日
2018年 10月 11日
タグ
サーフィン オリンピック チャンピオン

月別掲載数

お知らせ