無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

ロンドン笠間焼フェアを開催します ~平成30年10月10日から~

笠間市のプレスリリース2018年 10月 10日

笠間焼の海外でPRの機会として、ロンドンで伝統工芸品などの展示販売イベントやフェアを数多く実施している伝統工芸品セレクトショップを会場に、笠間焼の展示販売を実施いたします。

笠間焼フェア概要

≪名称≫
笠間焼フェア「Kasama Freestyle」

≪開催経緯≫
昨年度ロンドンでの県産品出展などを実施した茨城県国際課より、工芸品PRのツールとしてセレクトショップ「wagumi 和組」の紹介を受け、市としても伝統ある地場産業の笠間焼の海外でのPRの絶好の機会ととらえ、今回のフェアを開催した。

≪開催期間≫
平成30年10月~12月

≪出展作家≫
大津廣司、kei Kondo、橋口暢広、小林耶摩人、西村峰子、鯨井円美、馬目隆広、佐々木恒子、鈴木美汐、高橋春夫、近藤文 計11名

≪内容≫
「笠間焼=自由焼」を象徴する「wagumi 和組」が選んだ珠玉の作家11名に笠間焼の「フリースタイル、自由な作風」をそれぞれに表現してもらう。
販売商品は大きく分けて3テーマ。テーマ(縛り)を設けることで各作家の創造性や作風がより幅広く表現され、見る人に開かれた笠間を知ってもらうことができる。
①笠間焼で飲み物を楽しむ「酒器や茶器」の制作。
②12×20cmのタイル(皿)の制作。
③焼物好きには特に人気の「蓋物」の制作。
これらの作品を展示販売する。またフェア開催日の翌日10月11日にはオープニングイベントを開催し、笠間市や笠間焼の映像紹介、市名産の栗を使った料理も提供するなど、笠間焼の展示販売を通じて、ロンドンでの笠間市のPRに繋げる。

≪「wagumi 和組」について≫
株式会社ライヴス(本社東京都渋谷区広尾1-13-1)が、ロンドン・サウスバンク地区のOXOタワーに2011年にオープンした、日本の優れた工芸品などを販売する店舗。

≪その他≫
相乗効果を狙い、ロンドンで開催される日本酒の祭典「ジョイオブサケ」において、「和組」の紹介から笠間焼のぐい呑みを提供している。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2018年 10月 10日
タグ
伝統工芸 ロンドン 笠間焼

月別掲載数

お知らせ