無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

物品寄付型プログラム『お宝エイド』の特約店制度開始! 古本チャリティ募金(株式会社ブギ)との業務提携を締結 ~非営利組織の物品による寄付集めを推進~

TMコミュニケーションサービス株式会社のプレスリリース2018年 10月 05日

日本で物品寄付型ファンドレイジングプログラム『お宝エイド』を運営するTMコミュニケーションサービス株式会社(東京都世田谷区、代表・三井恒雄)は、これまで4年間独自に運営してきました『お宝エイド』プログラムの古物商事業者向けの特約店制度を開始し、株式会社ブギと特約店契約を締結しました。
今回、「本棚お助け隊 古本チャリティ募金」を運営し、古本を中心に非営利組織の寄付集めプログラムを展開する同社をパートナーとして迎え、NPOなどの非営利組織への物品寄付の浸透を図って参ります。

■両社の特徴および提携のメリット
弊社が運営する『お宝エイド』は、貴金属、ブランド品、切手、はがき、金貨、コイン、骨董品、美術品、カメラ、金券・商品券など幅広いアイテムを物品寄付として取扱い、2014年の開始以降、現在130を超える非営利組織が参加しております。
株式会社ブギは古書を中心とした買取サイト『本棚お助け隊』を運営。「本棚お助け隊 古本チャリティ募金」は、古書、ホビー、DVD、ゲーム、フィギュアなどのホビー商品などを物品寄付として取り扱い、現在60超の非営利組織が参加しております。

今回両社の提携により、「本棚お助け隊 古本チャリティ募金」は「お宝エイド」の商標を使用し、これまで以上の幅広い品目での物品寄付の受付を可能となり、物品寄付による寄付集めを行いたいNPOの開拓及び物品寄付の社会的浸透、スケールメリットなどが期待されます。

■お宝エイドについて
お宝エイドは家に眠っている価値ある不用品である古物を非営利組織の活動推進のために、寄付として集める物品寄付型ファンドレイジングプログラムです。片づけ、生前整理、遺品整理など不要品の片づけと社会に貢献したいという2つのニーズに応えるべく“もったいない寄付の浸透”をミッションに、NPOをはじめとする非営利組織の寄付集めを後押ししております。2015年にアメリカでのビジネスアワード「スティービーアワード国際賞」の非営利組織資金調達部門で金賞を受賞し、開始から4年間で国内の130以上の非営利団体が参加してます。
お宝エイドは、誰もが物心つながり大切にしてきた「お宝」を、自らが求める未来を託す非営利組織への活用という応援的な意味を持たせて、1人でも多くの方が社会をよくなるために参加できる世界を目指して取り組んでいます。

■株式会社ブギ 会社概要
商号      :本棚お助け隊
所在地     :東京都文京区関口1-47-12江戸川橋ビル2F
代表者     :代表取締役 菅原 大司
創業      :2005年10月
事業内容    :古書を中心とした買取・販売。物品寄付プログラム『古本チャリティ募金』の運営。
資本金 :900万円
URL      :https://hondana.biz/

■会社概要
企業名  : TMコミュニケーションサービス株式会社
代表者  : 代表取締役社長 三井 恒雄
所在地  : 〒156-0041 東京都世田谷区大原2-23-17
設立   : 2004年10月
事業内容 : ビジネスコンシェルジュ事業、古物買取店の運営、ソーシャルビジネス事業『お宝エイド』
資本金  : 1,000万円
URL    : http://tmcs.jp/
お宝エイド運営店舗:お買取屋さん東京本店(東京都世田谷区)、目黒山手通り店(東京都目黒区)
お宝エイド受付センター・東京(東京都世田谷区)、お宝エイド受付センター・目黒(東京都目黒区)
お宝エイド運営店舗HP:http://otakara-aids.com/

ジャンル
経営情報
業界
その他
掲載日
2018年 10月 05日
タグ
ファンドレイジング NPO ソーシャルビジネス リユース 寄附

月別掲載数

お知らせ