無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

武蔵野市民社会福祉協議会 後援『結婚相談NPOの障害当事者・理解者 婚活パーティー』を開催

特定非営利活動法人 結婚相談NPOのプレスリリース2018年 10月 03日

東京都認証特定⾮営利活動法⼈ 結婚相談 NPO(所在地:東京都新宿区、理事⻑:影⼭ 頼央、NPO 法⼈
番号:011105006111)は、婚活イベント事業『結と結(ユイとムスブ)』の一環として武蔵野市民社会福祉協議会 後援『結婚相談NPOの障害当事者・理解者 婚活パーティー』を開催いたします。

▼結婚相談NPOの障害当事者・理解者 婚活パーティー案内ページ
https://bridal-npo.org/yuitomusubu/paraparty/

▼2018年11月3日実施イベントページURL(外部サービス)
https://paraparty20181103.peatix.com/

■『結婚相談NPOの障害当事者・理解者 婚活パーティー』開催の背景
障害者差別解消法施行以前、多くの婚活事業者が障害者の入会を認めなかった頃から、結婚相談NPOでは「門前払いしない」を理念として、結婚相談所の活動方式で障害者婚活に取り組んで参りました。
実績も重ね、健常者とも出会える公平な場として評価をいただいておりましたが、一方では「同様に結婚相談所に入会している健常者と比較されるのは厳しい」という悩み相談も受けておりました。

また、どうしても収入などで不利になりがちな障害者の婚活では、収入がそこまで重要視されない女性の方が成婚しやすく、時の経過と共に男女比が女性不足側に偏るという当初想定していなかった課題も露見して参りました。

そのような状況で男性会員様から結婚相談所形式の第一段階である「お見合いをお受けいただけるか?」を飛ばして「とりあえず対面する事ができる」婚活パーティーの開催依頼が増え、会員様のご提案から男性が参加費用の多くを負担する形での婚活パーティー実施へと至っております。
今後、定期開催 および 開催エリアの拡充へと向けて、活動を継続致します。

■パーティーの特徴
バリアフリー会場での実施
少人数制
視覚・聴覚障害者にも配慮した運営
障害者施設への呼びかけ
武蔵野市民社会福祉協議会 後援

■開催概要
日時:2018/11/3(土)14~16時
会場:武蔵野商工会議所 5階 第3会議室
交通:各線 吉祥寺駅下車 北口 徒歩5分
内容:結婚を希望している障害者やその理解者による婚活イベント
対象:未婚の障害当事者及び理解者
定員:男性5名、女性5名
参加者:男性5,000円(税込)、女性無料

ホームページ: https://bridal-npo.org/yuitomusubu/paraparty/

■結婚相談NPOについて
結婚相談NPOは少子高齢化問題に対して未婚化・晩婚化の観点から草の根活動を行うべく、2013年に設立された東京都認証 特定非営利活動法人(NPO法人番号:011105006111)です。
2016年には吉祥寺サテライトを開設。これまでの活動から皆様のお声を取り入れ、現在は「独居老人問題」「地方の過疎問題」の解消にも取り組み始めております。
主な事業として「門前払いしない」を合言葉に非正規雇用の方や障害をお抱えの方にも安心してご利用いただける結婚相談所、ブライダルサポーターを運営しております。

■会社概要
団体名: 特定非営利活動法人 結婚相談NPO
本部所在地: 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
吉祥寺サテライト所在地:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4 ユニアスオフィス・ワン405号
代表者: 理事長 影山 頼央
事業内容: 結婚相談業
取引銀行: 中央労金、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、東京信用金庫
所属団体: 日本結婚相談所連盟(IBJ)、東京商工会議所、武蔵野商工会議所、武蔵野法人会
ホームページ: https://bridal-npo.org/

ジャンル
イベント
業界
その他
掲載日
2018年 10月 03日
タグ
障害者 婚活 結婚相談所 障がい 婚活パーティ

月別掲載数

お知らせ