無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

【女性の4割が不倫経験あり、7割は後悔なし】全国の20~40代女性356名に浮気・不倫に関する意識、実態調査を実施

株式会社クラインズのプレスリリース2018年 10月 01日

【好きになったら関係ない?!】女性の4割が不倫経験あり、そのうち7割は後悔なし!全国の20~40代女性356名に浮気・不倫に関する意識、実態調査を実施

WEBメディア、WEBプロモーション事業運営の株式会社クラインズ(本社:東京都港区、代表取締役:立山保晴)と株式会社ブラウズフリー(本社:東京都中央区、代表取締役:嘉数 啓太)が共同運営する、浮気調査を中心とした探偵検索サイト「浮気探偵.com」は、全国の20〜40代の女性356名を対象に「浮気・不倫に関する意識、実態アンケート調査」を実施しました。
*浮気探偵.com 「https://www.tantei-ns.com/

この調査により、昨今、話題となる浮気や不倫に関する女性の意識と実態の一端が、以下の通り明らかになりました。

■浮気や不倫に関するアンケート結果概要
・浮気や不倫に関する意識について
1:50%以上の女性が「手をつないだら浮気」と認識。
2:浮気の疑いがある時に真っ先に取る行動として最も多いものは「家族や友人への相談」で約28%。
3:約50%の女性が、浮気・不倫が発覚したら、離婚する(別れる)ことを選択。
4:80%以上の女性が、離婚の際に慰謝料請求を希望する。
・浮気や不倫の経験について
5:約45%の女性が浮気、不倫経験あり。
6:最多の浮気、不倫のきっかけは、「相手を好きになってしなった」で約30%。
7:浮気、不倫経験者の70%以上が「後悔していない」。
8:浮気、不倫経験者の約44%の女性が「機会があれば再度、浮気や不倫をする」。

■調査アンケート結果詳細
・浮気や不倫についての意識調査

1)あなたはどこからが浮気だと思いますか?
50%以上の女性が「手をつないだら浮気」と回答。
約10%を占める「その他」では、「連絡や会うことをパートナーに隠していたら浮気」「心が動いた時点で浮気」など、連絡や食事を秘密裏に行うこと・そうした行動に好意的な感情が伴うことが、浮気に該当するとの意見が目立ちました。

2)パートナーに浮気や不倫の疑いある時はどうしますか?
パートナーの浮気を疑った際に、最も多い行動は「家族や友人に相談する」で約28%。
ですが、ほぼ同率で「直接問いただす」が次いでいます。
また、21%もの女性が「我慢する・気づかないふりをする」という選択をしており、パートナーと直接向き合うことの怖さや不安を抱えている方の多さに気付かされる結果となりました。

3)パートナーが浮気や不倫をしていたら、離婚と関係修復のどちらを選びますか?
約50%の方が、離婚や別れを選択。
約15%の方が回答した「その他」では、「パートナーの対応次第で判断し、謝罪の上、二度としないと誓うのであれば関係を修復する」との回答が得られました。
この結果を鑑みるに、パートナーが浮気や不倫をしていても約半数は関係修復をしていると言えます。

4)浮気や不倫で離婚する場合、慰謝料は求めますか?
約80%の方が「慰謝料を求める」と回答。
慰謝料を求めないと回答した約20%の方の中には「浮気や不倫をされた相手に慰謝料をもらうことすら不快感を覚える」との回答もありました。

・浮気や不倫についての実態調査
5)浮気や不倫の経験がありますか?
アンケート回答女性のうち、約45%(160人)の方が浮気、不倫経験ありと回答しています。

6)浮気や不倫のきっかけ、理由はなんですか?
【浮気や不倫経験のある160人の方を対象に調査実施】
浮気や不倫のきっかけとして最も多い理由は、「相手を好きになってしまった」で30%。
次いで、「寂しかった」という回答が27.5%。
この結果を鑑みるに、男性は女性パートナーと向き合い、心変わりさせない配慮、寂しい思いをさせない配慮が必要だと言えます。

7)浮気、不倫経験を後悔していますか?
【浮気や不倫経験のある160人の方を対象に調査実施】
特筆すべきは、「後悔していない」に該当する回答者が73%以上となっている点です。また、後悔しているしていないに関わらず、「機会があれば再度、浮気や不倫をする」と回答した方の割合は約44%にのぼります。

こうした調査結果からも、
・女性は相手を好きになると浮気や不倫といった形にとらわれず恋愛関係を築き、
・その恋愛に後悔をしない割合が高い
と言えます。

浮気や不倫とは男性がするもの、というイメージが根強くありますが、浮気や不倫関係におよぶ女性も4割以上存在することが分かりました。
男性もパートナーの心変わりには要注意といえるでしょう。

※調査期間:2018/9/10~2018/9/24
※回答者数:全国の20〜40代の女性356人
※報道目的のデータ活用は自由ですが、必ず「浮気探偵.com調べ」との明記をお願いいたします。
またその際は下記お問い合わせ先までご一報いただけますと幸いです。

■調査メディア詳細
浮気探偵.com 「https://www.tantei-ns.com/
『真実を知ることは、幸せへの回り道』という考えの基、浮気調査を中心とする全国の探偵事務所に関する様々な情報を集約した、日本最大級の探偵事務所検索サイト。
2018年8月のサイトリニューアルでは、日本全国1741市区町村の人口増加率、 婚姻数、 離婚数、 観光地情報、 交通機関種類、 宿泊施設数など10項目以上の地域情報を基に、 日本全国市区町村の「探偵力」「浮気度」「離婚度」「利便性」を浮気ステータスと定義し、 浮気危険度をA~Cの3段階で算出している。

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社クラインズ
広報担当:倉中
電話番号:03-6455-4700
メールアドレス:press@crinds.co.jp

■会社概要
【会社名】株式会社クラインズ
【所在地】東京都港区赤坂8-5-40 ペガサス青山616
【代表者】立山保晴
【設立】2011年6月
【事業内容】WEBメディア運営、WEBプロモーション
【URL】http://www.crinds.co.jp/

【会社名】株式会社ブラウズフリー
【所在地】東京都中央区日本橋蛎殻町1-30-5 いずみ日本橋ビルB1F
【代表者】嘉数 啓太
【設立】2009年12月
【事業内容】:ネット広告代理、モバイルコンテンツ
【URL】http://browsefree.jp/

ジャンル
調査・研究結果
業界
その他
掲載日
2018年 10月 01日
タグ
離婚 浮気 不倫 データ調査

月別掲載数

お知らせ