無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

平成30年度 茨城県文化プログラム推進事業 リボーン・アートボール2020 展覧会「ボール×ボウル展 in笠間」

公益財団法人いばらき文化振興財団のプレスリリース2018年 09月 20日

茨城県文化プログラムは、東京2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツの祭典だけでなく文化の祭典でもあることを広く知っていただくために、昨年度県民の皆様から応募された91点より3つを、本年度の事業として行っております。その中の1つである「リボーン・アートボール」の展覧会が下記日程で行われます。県内5会場10回行われた、子供達を対象とした作品づくりのワークショップ、全国から応募された作品約300点を展示いたします。また、いばらき大使の俳優、渡辺裕之さん、AKBの岡部麟さんの作品も展示されます。最終日にはアートとスポーツをテーマにしたトークショーを元日本代表バレーボール選手の大林素子さん、NHK解説委員の中谷日出さんをお招きして入場無料(事前申込)で行います。ぜひ、取材、告知掲載をお願い致したくご検討いただけますようよろしくお願いいたします。

「リボーン・アートボール」とは
捨てられる運命にあるスポーツ競技用ボールをアートの力で再生(リボーン:Reborn)させスポーツとアートが一体となった「アートボール」の創作と鑑賞をとおして、先進的で創造的なアート・ムーブメントを体感させ、本県の魅力を国内外に広く発信する。

展覧会
平成30年度 茨城県文化プログラム推進事業
リボーン・アートボール2020
・タイトル:展覧会「ボール×ボウル展in笠間」
・実施期間:平成30年10月17日(水)~21日(日)5日間 
・時   間:9:30~17:00(最終日は16:00まで)
・会場:茨城県陶芸美術館・県民ギャラリー
・入場料:無料
・内容:廃棄される運命のスポーツ競技用のボールをアートの力で再生させ、新しい命を吹きこんだアートボールと工芸作品のボウル・器による異色のジャンルがコラボした新感覚の作品展。
・展示数:アートボール(約300点)、ボウル・器(約50点)
展示物は、ワークショップで制作した作品と一般公募で入選した作品。

講演会
アート×スポーツ・トークショー
・実 施 日:平成30年10月21日(日)
・時  間:1回目 10:30〜11:30 2回目14:00〜15:00
・会  場:茨城県陶芸美術館・多目的室
・ゲスト:大林素子さん(元日本代表バレーボール選手、スポーツキャスター)、中谷日出さん(NHK解説委員)、太田圭さん(筑波大学芸術系教授、日本画家、リボーン・アートボール発案者)
・入 場 料:無料
・定  員:先着100名(各回)
・受付方法:事前申込  いばらき文化プログラム
http://ibp2020.com/reborn/

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2018年 09月 20日
タグ
トークショー 展覧会 茨城 文化プログラム 東京2020

月別掲載数

お知らせ