無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

橋梁建設事業協同組合が億度交通省認可に!

橋梁建設事業協同組合のプレスリリース2018年 09月 19日

鋼橋の架設に携わる30社で作る「橋梁建設事業協同組合」(理事長・今田光成トーヨーテクニカ社長、所在地・大阪市淀川区)はこのほど、大阪府知事認可から切り替え、 国土交通大臣近畿地方整備局の認可を取得した。
 同組合はこれを機に、西日本を中心に全国の同業者に会員を広げる。また今後、自治体が発注する小規模鋼橋工事、耐震補強、補修工事、撤去工事などに参入していく方針だ。
 今田理事長は「組合には、ベントやサンドルなどの特殊機材を保有し、高所作業車、大型重機、ジャッキや特殊機材を扱うリース会社も加盟している。また、経験豊富な橋梁の専門技術者、登録橋梁基幹技能者、橋梁特殊工が大勢在籍している。これら多くの経験と技術、技能、特殊機材を武器としてアピール、上手に活用し、鋼橋のお困り案件に対して、全国的にお役に立っていきたい」と意気込んでいる。

ジャンル
経営情報
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2018年 09月 19日
タグ
国土交通省 橋梁建設事業協同組合 橋梁架設工事 橋梁補修工事 鋼製橋梁

月別掲載数

お知らせ