無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

『肉玉屋という新たなお味』

餃子と唐揚げの美味しいお店 肉玉屋のプレスリリース2018年 09月 15日

2018年7月に、大阪中津駅から、ちょっとワクワクしながら10分程度の場所に、隠れ家的にできたのが「肉玉屋」です。カウンター席10席のみの小さな小さなお店です。
「食べてもらってこそ、初めて肉玉屋のおいしさがわかります」と店長の北口さんは語ります。

肉専門店、からの仕入れ~鶏や豚がイキイキ

そのわけは鶏肉や豚肉にこだわっているからです。世の中には、ブランド肉でなくっても、信用できる老舗の肉屋さんというお店があって、そこの肉は安全かつ信用のできるお肉です。そして、その肉からはおいしい出汁がでます。
肉玉屋では、安価で肉を卸す業者の肉ではなく、コストがかかるけれども、肉屋さんの肉にこだわってメニューを作っています。それは、一口食べた瞬間に間違いなく、あなたにもわかるはずです。

メニュー一つ一つに心をこめて~わかりやすい味づくり

メニューはシンプルに、餃子とから揚げ、鳥塩中華そばをメインにしております。餃子とから揚げに関しては、にんにくをふんだんに使ったものを男系と位置づけ、にんにくはその後の予定や匂いが苦手という方のためにショウガたっぷりの女系の2つにわけています。その日の予定で、メニューが選べるのもうれしいところ。食べた瞬間、今までの餃子とは違うと感じる事は間違いなし。

中華そばは、毎日鶏の部位を変え、またブレンドして出汁を取り、その日一番おいしい味を提供しています。おそらく、同じような味を出している店はないと思われます。麺も専門店から仕入れをしています。また、鶏コラーゲンもふんだんに入っており、身体のあらゆる部分にうるおいが行きわたるはずです。居酒屋の〆ラーメンですが、クオリティーの高さは専門店を驚かすレベルに達しているはず。

<どうして、肉玉屋ができたのか~コミュニ―ケーションこそ味の一つ>
創業のきっかけは、オーナーが食べ歩きが好きだったと言うよくある理由です。しかし、食べ歩けば食べ歩くほど、自分の食べたい味に行きつかずに、出店を決意したとのこと。

「お客様本当においしいものを求めて食事に行きます。非現実的(自分では作れない)だからこそ、お金を払って外食をするのです」。お金を出しても食べたい。そのお金の重みを、肉玉屋のスタッフは知っています。だからこそ、採算度外視をしてでも、素材にこだわっているのです。また手作りにもこだわって、一品メニューにも趣向をこらしています。

頑固おやじの店ではないので、お客様との会話も大切にしています。基本聞き役に回ることが多いですが、どんなことでもお話しください。逆に、肉玉屋のカウンターをじぶんの家の食卓と考えてお話ください。おしゃべりも料理の仕上げのおいしいフレーバーになります。

お客様の笑顔がみたいから、お客様の「おいしいね」が聞きたいから、肉玉屋はこれからも、改善改良を続けながら、おいしいメニューの提供をしていくのです。

【本件に関するお問い合わせ先】
餃子と唐揚げの美味しいお店 肉玉屋
担当:北口
大阪府大阪市北区豊崎4-12-21
TEL : 06-7182-5644 
MAIL:ayupapa0826@gmail.com
URL:http://www.nikutamaya22.com

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2018年 09月 15日
タグ
餃子 唐揚げ 鳥塩中華そば

月別掲載数

お知らせ