無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

シーネットコネクトサービス、Sigfoxを利用した資産管理システムを開発 物流業務向け【カゴ車locaTor】実証実験完了、製品化決定 堅牢・低コストでカゴ車の滞留・紛失を発見可能な管理システムを実現

株式会社シーネットのプレスリリース2018年 09月 07日

 株式会社シーネット コネクト サービス(以下CCS、本社:千葉県船橋市、
代表取締役社長:高坂昌信)は、GPSとSigfoxを利用した資産管理システム
を開発、実証実験を完了し製品化することを決定しました。

 Sigfoxは、仏シグフォックス社が展開する低消費電力で広域をカバーでき
るIoT向け通信LPWA(Low Power Wide Area)の技術です。日本では京セラ
コミュニケーションシステム株式会社(以下 KCCS、本社:京都府京都市、
代表取締役社長 黒瀬善仁)がサービスを展開しています。

 CCSでは物流現場での搬送機材管理の課題解決に応えるため、sigfoxの
ネットワークを利用した物流に特化した堅牢で低コスト運用が可能な資産
管理システムを開発いたしました。
 物流業務向け第一弾【カゴ車locaTor】は、拠点間の商品配送に利用され
ているカゴ車に位置情報発信デバイスを取り付け、稼働状況や滞留状況の
監視を行うシステムです。基地局を別途設置することなく広域をカバーでき
るため、カゴ車がどこにあり、想定された使途の通りに稼動しているのかを
確認できます。

富士シティオ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:菊池淳司)、
株式会社 カスミ(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石井 俊樹)
において実証実験を行い、Sigfoxの通信状況、SigfoxAtlasの精度、GPS
測位状況を確認し、実際の現場での利用に有効であることを確認しました。

当システムの提供により、従来のICタグでは不可能だった【移動先が不確定
なカゴ車の位置管理】が簡単にできるようになります。また、今後のロード
マップとしてカゴ車の稼動データを蓄積しAI分析することで紛失など異常の
発生を予測し、管理者に警告する機能も実装予定です。

【カゴ車locaTorの特長】
・SigfoxAtlas機能にてカゴ車の位置情報を確認
・5年間メンテナンスフリー省電力タイプのデバイス
・カゴ車が規定エリア外に出た場合、探索モードに変更。
 GPSを起動し詳細な位置を特定。
・異常検知した場合は管理者にメールで通知。
・お客様の環境に合わせ、場所別に閾値の設定が可能。

【カゴ車locaTorの詳細はこちら】
https://www.cnet-technology.com/products/kagosha-locator/?nr

【カゴ車locator】試作機は、2018年9月11日~14日
東京ビッグサイトで開催予定の国際物流総合展2018
において展示・公開予定です。
https://www.cnet-technology.com/event/20180911/?nr

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【株式会社シーネットコネクトサービスについて】
物流システムを中核とするシーネットグループの中で新規ビジネス
の開発・販売を行う会社です。音声認識技術を応用したシステムを
始め、画像認証技術を応用したEMS(エビデンス・マネジメント・
ソリューション)など、先端システムを【省力化】【品質向上】に
直結させるソリューションを提供しています。
会社名:  株式会社シーネットコネクトサービス
設立:   2016年4月
代表者:  代表取締役社長 高坂昌信
事業内容: クラウド型音声認識システム・画像認証システム
      開発・販売、各種端末機器の販売
URL:   https://www.cnet-technology.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

当件に関するお問い合わせは下記あてにお願いいたします。
株式会社シーネット コネクト サービス 広報担当
TEL:047-422-0515 FAX:047-422-3797
e-mail:info_cnet-technology@cross-docking.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 09月 07日
タグ
位置情報 物流 AI 倉庫 IoT

月別掲載数

お知らせ