無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

宮城のIoT活性化、ビジネス創出推進『みやぎIoTビジネス共創ラボ』を設立

株式会社SRA東北のプレスリリース2018年 09月 06日

宮城のIoT活性化、ビジネス創出推進『みやぎIoTビジネス共創ラボ』を設立

この度、 株式会社イッツ・コーポレーション、株式会社SRA東北、株式会社エスクルー、株式会社SJC、株式会社SRIA、株式会社NID東北、株式会社コー・ワークス、バイスリープロジェクツ株式会社、株式会社テスプロ、東京エレクトロンデバイス株式会社、東杜シーテック株式会社、株式会社ビッツは、「みやぎIoTビジネス共創ラボ」を設立いたします。「みやぎIoTビジネス共創ラボ」は、IoTの普及を目指す「IoTビジネス共創ラボ」(事務局:日本マイクロソフト株式会社 幹事企業:東京エレクトロン デバイス株式会社)の地域グループです。

東北では東日本大震災以前より懸案となっている人口減、高齢化、過疎化雇用問題などの問題が震災により加速している。宮城県が策定したH23年度からH32年度までの10年間で復興を達成する『 宮城県震災復興計画 』を目標とし,これまで生活に必要なインフラ整備は着実に進んできた。このような環境下において、今後の宮城県、そして東北の発展のために宮城県内のIoTビジネスを活性化し、宮城県のICT技術の活用、そしてビジネスの創出を推進するコミュニティとして『みやぎIoTビジネス共創ラボ』を設立いたします。

なお、9月27日(木)には、「みやぎIoTビジネス共創ラボ」の設立発表会および第1回勉強会を、宮城県仙台市「エル・パーク仙台」で開催いたします。

活動目的
1. Communication & Education(交流と教育)
・IoTビジネスを生み出す為の新たなコミュニティを発足する事により、県内IoTビジネス プレイヤー間のコミュニケーションを活発化する。
・ラボの勉強会、クラウドプラットフォーム Microsoft AzureMS Azure の最先端技術セミナー等を通して、IoT開発の情報と知見の共有、技術レベルの向上を図る。
※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

2. Motivation(やる気を得る)
・ラボ内の活動を通して、メンバー同士が刺激を受けあい、新たなIoTビジネスを創造するやる気を喚起する。

3. Awareness(気づきを得る)
・異なった会社や異業種の交流により、新たなIoTビジネスへの気づきやヒントを得る。

4. Collaboration(合作する)
・参加企業の得意分野を持ち寄り、特定のテーマ向けて分担作業を行う事により、短期間で効率的なPoC開発や実証実験を可能とする。出来上がった成果物のプラットフォーム化により、Eco開発を可能とする。

5. Contribution(貢献する)
・地域特有の困り事や、課題の解決、高齢化社会、復興まちづくりへの貢献
・地場異業種との新規ビジネス
・みやぎのNext Generation が引き継げる発展性のあるIoTビジネスの創造

「みやぎIoTビジネス共創ラボ」設立発表会および第1回勉強会の開催概要

<日程・プログラム>
日時 2018年9月27日(木) 13:00~17:00
場所 エルパーク仙台
(仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル(仙台三越定禅寺通り館) 5階・6階)

【みやぎIoTビジネス共創ラボ 第1回勉強会】
https://iotbizlabo.connpass.com/event/100317/

◆エンドースメント
日本マイクロソフトは、「みやぎIoTビジネス共創ラボ」の設立を心より歓迎いたします。
株式会社SRA東北様にMicrosoft Azure サービス群と、2016年2月に発足した「IoTビジネス共創ラボ」の取り組みを高く評価頂き、宮城においても共創ラボの枠組みを展開頂くことになりました。日本マイクロソフトは、Microsoft Azureの活用法と、その最先端技術やIoT先進事例等の情報共有を通して、宮城県内でのIoTビジネス活性化の支援をいたします。
今後も日本マイクロソフトは、株式会社SRA東北様ならびに運営企業各社様との共創を通じ、東北地域におけるMicrosoft Azure活用したIoTの普及とビジネス機会拡大を推進して参ります。
日本マイクロソフト株式会社
執行役員
パートナー事業本部
パートナービジネス統括本部長
金古 毅

「みやぎIoTビジネス共創ラボ」幹事・参画企業、団体の一覧 (※五十音順)
幹事企業、事務局
 株式会社SRA東北
 日本マイクロソフト株式会社
運営企業(五十音順)
 株式会社イッツ・コーポレーション
 株式会社エスクルー
 株式会社SJC
 株式会社SRIA
 株式会社NID東北
 株式会社コー・ワークス
 バイスリープロジェクツ株式会社
 株式会社テスプロs
 東京エレクトロンデバイス株式会社
 東杜シーテック株式会社
 株式会社ビッツ

■株式会社SRA東北について
1986年に創業。東北地域を基盤に電力・銀行・一般企業のお客様にシステム開発やネットワーク構築、運用等のサービスを展開しております。また、大学向けに「DB-Spiral」(大学情報DBシステム)も展開しており、全国の多くの大学でご利用いただいております。最近では、AIやロボット等新しいテクノロジーへの取り組みも行っております。詳細は、https://www.sra-tohoku.co.jp/をご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
株式会社SRA東北
ビジネス・ディベロップメント
担当:我妻
TEL:022-221-9061
E-mail:biz-dev@sra-tohoku.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社SRA東北
ビジネス・ディベロップメント
担当:我妻
TEL:022-221-9061
E-mail:biz-dev@sra-tohoku.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 09月 06日
タグ
ICT IoT 東北IT IoTビジネス共創ラボ 宮城県IT

月別掲載数

お知らせ