無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

“起業したら、授業料全額返金。”ソーシャルビジネス専門の起業スクール、ボーダレスアカデミー2018年10月開校。

株式会社ボーダレス・ジャパンのプレスリリース2018年 09月 06日

~日本を代表する多数の社会起業家・現役経営者たちが、講師・アドバイザリーボードに就任~

ソーシャルビジネス業界最大手の株式会社ボーダレス・ジャパンは、2018年10月、社会起業家養成所「ボーダレスアカデミー」を東京・福岡で開校します。ソーシャルビジネス専門の起業スクールで、社会課題に挑戦したい若者に学びの場を提供します。オンライン聴講制度あり。

■社会変革の担い手を育てる本格的ソーシャルビジネススクール■
ビジネスを通して社会問題解決を目指す人のための本格的な5カ月間の起業プログラムです。前期3カ月間で起業のイロハを学び、後期2カ月間で自分自身のビジネスプランを完成させます。

Program1. ビジネスモデルづくりの「実践演習」
実際の社会問題をテーマに、それを解決する具体的なビジネスモデルをつくる実践演習。

Program2.一流起業家から学ぶ「起業家講座」
社会的事業のスタートアップに成功した注目の起業家から「起業のイロハ」を学ぶ起業家講座。

Progam3.社会リーダーを育てる「教養講座」
これからの社会づくりをしていく企業リーダーに欠かせない「社会観」「経営哲学」を学ぶ教養講座。

Program4.自分の「ビジネスプラン完成」
プログラム最後の2カ月間で、卒業後すぐの起業を想定した実践的ビジネスプランを完成させます。

■日本を代表する多くの社会起業家・経営者たちが参画サポート■

日本を代表する多数の社会起業家・現役経営者たちが、講師・アドバイザリーボードに就任しています。

「起業家講座」講師
・ファクトリエ代表 山田敏夫、アフリカローズ代表 萩生田愛、トビムシ代表取締役 竹本吉輝、ポケットマルシェ代表取締役 高橋博之、ウェルモ代表取締役 鹿野佑介、フーディソン代表取締役 山本徹

「教養講座」講師
・鎌倉投信創業者 新井和宏、パタゴニア日本支社 支社長 辻井隆行

「アドバイザリーボードメンバー」
・日本経済大学学長 都築明寿香、モンスター・ラボ代表取締役 鮄川宏樹、ヤマップ代表取締役 春山慶彦、防災士・心理士 大塚智子、坂ノ途中代表取締役 小野邦夫、美ら地球代表取締役 山田拓、ほか多数の経営者・専門家。

■卒業後のサポート■
  
・起業したら、授業料全額返金。
アカデミー卒業後6カ月以内に起業した場合、授業料は全額返金。その他、エンジェル投資家や金融機関の紹介等も行います。

・起業準備中の生活費、3カ月支給。
起業準備中の生活費として15万円×3カ月間支給、創業資金として1,000万円~3,000万円、専門チームによる各種マーケティング・経営支援などが受けられるボーダレスグループでの起業も可能です。(一定の審査あり)

・社会的企業への就職サポート
5カ月間の起業プログラムを通して学んだ結果、一度就職するという選択をする場合は、起業家人材を求める社会的企業の紹介などの就職・転職サポートを行います。

■授業料■
【アカデミー生】
入学金5万円
授業料20万円/社会人、10万円/学生

【オンライン聴講生】
入学金なし
授業料4万円/社会人、2万円/学生

■プログラム詳細■
ボーダレスアカデミー:https://academy.borderless-japan.com/

【ボーダレス・ジャパンについて】
株式会社ボーダレス・ジャパンは、ビジネスを通して社会問題を解決する「ソーシャルビジネス」を行う社会起業家のプラットフォームカンパニーとして2007年3月に田口一成が創業。これまでに「貧困問題」「環境問題」「耕作放棄地」「障害者雇用」など、様々な社会問題を解決する20事業をボーダレスグループとして国内外で展開し、2017年度売上は43.5億円。

オフィス・活動拠点を東京・大阪・福岡・宮﨑・韓国・バングラデシュ・台湾・ミャンマー・トルコ・ケニア・グアテマラなどへと拡大し、2018年2月末時点での業員数は961名。
https://www.borderless-japan.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ボーダレス・ジャパン
広報 内山 沙綾香
TEL:03-5227-6980
E-mail:academy@borderless-japan.com

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 09月 06日
タグ
起業 ソーシャルビジネス 起業家 社会起業家 起業講座

月別掲載数

お知らせ