無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

東京工業大学と株式会社イースリーが、「チャレンジ」をテーマにした低学年向けマルチスポーツキャンプを開催!

株式会社イースリーのプレスリリース2018年 09月 04日

「スポーツと教育」「スポーツを通した社会課題の解決」をテーマに、サッカーの育成・普及に関わる様々な事業を展開する株式会社イースリー(所在地:東京都千代田区、代表取締役 CEO:小野寺 徹也)は、この度、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院、株式会社みらい創造機構と低学年向けマルチスポーツキャンプ『SPOCAM(スポキャン)』を共催します。

■SPOCAM(スポキャン)とは
大学の“キャンパス”という子どもたちにとって『非日常』空間で行われる低学年向けマルチスポーツキャンプです。子どもたちをファシリテートするのは、特別な教育プログラムを受けた大学生。
初めて会った仲間たち、先生でもコーチでもないファシリテーターの大学生、そして様々なスポーツ体験という『多様性』の中、子どもたちは、『チャレンジ』をテーマに2日間スポーツを楽しみます。
子どもたちは、スポーツを通じたチャレンジ体験から「失敗を自信に変える」ことで、失敗を恐れず、自らの意志でチャレンジし続ける力を身につけます。

■ライフスキルプログラムを導入し、子どもの成長を数値で可視化
SPOCAMでは、慶應義塾大学 東海林祐子准教授監修のもとライフスキルプログラムを導入。「チャレンジする力」につながる下記5つの力を指標化し、プログラムを通じて子どもたちがどのように成長したかを数値にして可視化、参加者の保護者へフィードバックします。

<SPOCAMで引き出す子どもの力>
1.探究心   2.考える力   3.表現力   4.自己認識   5.やりぬく力

■株式会社ボーネルンドが協力
あそびを通して子どもの健やかな成長に寄与するため、「あそびと教育」をテーマに世界の優れたあそび道具の販売や、公園や幼稚園・保育園などのあそび環境づくり、室内あそび場キドキドなどを手がける株式会社ボーネルンド。同社が、本プログラムへの遊具一式の貸し出し、プログラム開発のアドバイザーとして協力。

■これからの社会を生きる力を「スポーツ」で身に付ける
より不確実性が増すこれからの社会。子ども達にとって必要な力は、「分からないけどやってみる!」一歩踏み出せるマインドと、失敗から学びチャレンジし続ける力です。これらの力を身に付ける上で最適な学習ツールが「スポーツ」です。スポーツは、日常と切り離された非日常空間で行われる「遊び」。「安心して失敗できる場」と「失敗を自信に変えられる場」がスポーツにあります。
SPOCAMでは、スポーツを通して子どもが夢中になり、安心して失敗し、チャレンジできる環境を用意し、子ども達が主体的に頭と身体を動かし成長していける場を提供します。

<<SPOCAM開催概要>>
●日程:2018年9月29日(土)~30日(日)
【1日目】 10:45 受付  11:00~13:00 プログラム① 13:00~14:30 お昼休憩  14:30~16:00 プログラム②  16:30解散
【2日目】 09:45 集合  10:00~11:30 プログラム③  11:30~13:00 お昼休憩  13:00~15:00 プログラム④  15:30解散
 ※2日間参加のプログラム(宿泊はなし)
 ※昼食は参加者各自で用意
●開催場所:東京工業大学 大岡山キャンパス 屋内運動場
 〒152-8550 東京都目黒区大岡山2丁目12−1
●参加対象:小学校1年生~3年生の男女
●参加費:無料
●定員:30名
●募集締切:9月21日(金)17:00迄
●募集ページURL:https://www.e-3.jp/spocam/
●共催:東京工業大学リベラルアーツ研究教育院、株式会社みらい創造機構、株式会社イースリー
●協力:株式会社スポイク、株式会社ボーネルンド、株式会社学び
●監修:東海林祐子 博士(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 准教授)

ジャンル
イベント
業界
スポーツ
掲載日
2018年 09月 04日
タグ

月別掲載数

お知らせ