無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

世界緑茶コンテスト金賞受賞 暮らしを彩る【ときのお茶】

株式会社鈴和商店のプレスリリース2018年 08月 31日

日本茶の製茶、販売を手掛ける、株式会社鈴和商店(所在地:静岡県静岡市、代表取締役:渥美 富夫)が運営する「茶屋すずわ」の【ときのお茶】がこの度、世界緑茶コンテスト金賞を受賞しました。

今回受賞した【ときのお茶】は日常の暮らしの中で「お茶の時間」をわかりやすく提案することをコンセプトに企画し商品化したお茶です。
お茶を飲むことの多い朝(めざめのお茶)、休憩時(おやつのお茶)、就寝前(おやすみのお茶)と3つのシーンに合うように合組(ブレンド)を変え、お茶の味、香りを作りました。
すべてティーバッグタイプになっており、生活様式が多様化し、急須がない家庭でも手軽に本格的なお茶を楽しむことができます。

【世界緑茶コンテスト】とは
毎年開催している【斬新でお茶の未来を感じさせる商品】を提案するコンテストです。
お茶の葉自体の品質のみならず、商品コンセプト、ネーミング、パッケージデザイン、コストパフォーマンスなどの総合的な商品性を競います。

毎年世界各国から様々なお茶が集まる国際的なコンテストとして定着しており、入賞茶は各種セミナー会場や、国内外の食品見本市などで展示、紹介をしています。

【製品・サービスの概要】

「ときのお茶」シリーズ。写真左から、めざめのお茶、おやつのお茶、おやすみのお茶
一日の暮らしの中で、お茶を飲むシーンは多くあります。
目覚めの朝。お気に入りのおやつを用意した特別な時間。疲れた身体を労いたい夜。
一日のライフシーンに合ったお茶を開発しました。

【めざめのお茶】
気持ちの良い一日を始められる目覚めの一杯に最適です。
「大切な一日を爽やかな気分で始めてほしい」というコンセプトのもとブレンドした朝にぴったりなお茶です。

【おやつのお茶】
おやつの時間を楽しくする一杯です。
「お気に入りのおやつと共にリフレッシュする時間を過ごしてほしい」というコンセプトのもとブレンドしてあります。

【おやすみのお茶】
おやすみのお茶は、一日の終わりのリラックスタイムの一杯に最適です。
「がんばった一日の終わりに、くつろぎの時間を過ごして欲しい」というコンセプトのもとブレンドした寝る前にぴったりな焙じ茶です。

■パッケージモチーフ
大きな空をはばたく鳥。優雅で自由でありながら、力強く前へ進む。
風に身を任せ、互いを思いやりながら目的の地へと向かう様、
自然と共存し未来へ向かう豊かな可能性。
そんな鳥たちが羽を休める癒しの場。 
そんな止まり木のようなおだやかで大切な存在。
自然と共存し、自然を受け入れ、未来へ向かいながらも
そのひと時ひと時を大切に想う、そんなコンセプトを持ったモチーフに。
 
私たちは暮らしに寄り添う現代の「茶屋」でありたいとの思いから生まれました。
喉をうるおすためだけのお茶ではなく、心を潤し、日常を彩るような茶商品の展開を考えています。

「茶屋すずわ」
https://www.chaya-suzuwa.jp/

【株式会社鈴和商店について】

本社:〒420-0011 静岡県静岡市葵区安西3丁目68
代表者:代表取締役 渥美 富夫
設立:1848年
資本金:1000万円
Fax:054-271-7258
URL:https://www.chaya-suzuwa.jp/
事業内容:日本茶製茶、販売

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社鈴和商店
担当者名:渥美 慶祐
Email:chachasuzuwa@olive.plala.or.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2018年 08月 31日
タグ
セレクトショップ カフェ 贈り物 お茶 日本茶

月別掲載数

お知らせ