無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

アクアポニックスを活用した植物工場事業を展開するプラントフォーム、 総額2000万円の第三者割当増資を実施 ~IoT制御システムの開発を加速~

株式会社プラントフォームのプレスリリース2018年 08月 31日

最も地球に優しい農業と言われている次世代の農法「アクアポニックス」による食料生産の拡大を目指す株式会社プラントフォーム(新潟県長岡市、代表取締役CEO 山本祐二、以下プラントフォーム)は、株式会社データドック(新潟県長岡市)、株式会社ファームシップ(東京都中央区)を引受先とした総額2000万円の第三者割当増資を実施しました。今回の資金調達により、アクアポニックスシステムのモニタリング及び制御システムの早期開発に取り組んでまいります。

■プラントファームとは
 水耕栽培と水産養殖を同時に行い、植物と魚を同時に生産することを可能とする、次世代の食糧生産技術を活用して、農業従事者、水産業従事者の高齢化と減少といった日本の食糧生産現場が抱えている様々な問題の解決を目指すアグリITベンチャーです。新潟県長岡市で運営する自社農場で、人材育成やシステム開発を進め、2019年度よりフランチャイズ展開を行い、アクアポニックスによる食糧生産量の拡大を目指していきます。

■アクアポニックスとは
アクアポニックスは水産養殖の「Aquaculture」と、水耕栽培の「Hydroponics」からなる造語です。養殖している魚の排泄物を水中の微生物が分解し、植物はそれを栄養として吸収して育ち、吸収後の水は植物により浄化されて再び養殖の水槽へと戻るという循環型のシステムになります。

■会社概要
社名    :株式会社プラントフォーム
所在地  :新潟県長岡市上前島1-1863
代表者   :代表取締役CEO 山本祐二
会社設立 :2018年7月24日
資本金の額:2250万円(2018年8月31日現在)
事業概要 :アクアポニックス農場の運営、アクアポニックスシステムの導入支援/運用支援
URL    :https://www.plantform.co.jp

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社プラントフォーム 担当:山本 mail:info@plantform.co.jp
TEL:03-5565-3201(株式会社データドック東京⽀社 代表番号)現在事務所建設中のため、ご連絡はデータドック東京⽀社へお願いします。 「プラントフォームの⼭本宛」とお申し付けください。

ジャンル
経営情報
業界
その他
掲載日
2018年 08月 31日
タグ
ベンチャー 植物工場 アクアポニックス 第三者割当増資 スマート農業

月別掲載数

お知らせ