無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

夏休み明けの子どもの自殺防止に、平日立ち寄れる場所にステッカー500枚無料配布

多様な学びプロジェクトのプレスリリース2018年 08月 27日

夏休み明けは、最も子どもの自殺が多い時期です。自殺するほどの苦しい思いをしてまで学校に通い続ける、学校に行きたくないがために死を選ぶ、それらは、学校に通うことを当然視する社会の暗黙ルールから「おりられない」故の苦しさです。2016年12月に「教育機会確保法」が制定され、「休養の必要性」が明記されましたが、子ども自身がいじめられていたり、自身の尊厳が傷つけられていたとしても、「学校に通わない」という選択肢が認められない空気が、依然として残っています。

私たち多様な学びプロジェクトは、夏休み明けの子どもの自殺を防止するために、学校や家庭以外で平日昼間に気軽に立ち寄れる場所を見つけやすくする目印ステッカーを無料で500枚配布いたします。

(1)ステッカーデザイン
【ロゴに込めた想い】
上部の鳥は「free bird kid=自由な魂を持った子どもたち」、
下部の木は「止まり木=安心して立ち寄れる場所」を意味します。鳥が止まり木を自由に選べるように、子どもの学び場・遊び場も子ども自身で選ぶことができる世の中にしていきたいという想いが込められています。

(2)対象:平日昼間に、子どもを受け入れられる場所・団体
 ①場所:児童館や図書館などの公共施設、フリースクール、オルタナティブスクール
プレイパークや居場所、美容室やコミュニティカフェなど子どもが立ち寄りやすい商店など
 ②団体:不登校児のいる家庭を支援している親の会、平日昼間に開催している趣味の教室や道場など

※対象年齢や受け入れ可能な曜日や時間を指定していただいてもかまいません。
※営利/非営利、団体規模を問いません。

(3)配布条件
・限定500枚を無料で配布します。
・到着後、ステッカー添付写真と紹介文を送付していただきます。
・希望する団体には、WEB上の「止まり木マップ」に情報掲載します。

(4)申込方法:下記URLからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfKtxUiQCu2VA9_NNO1zJQL6W4DO-E_rRnfNkBdvlAzYilmcw/viewform

ジャンル
キャンペーン
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 08月 27日
タグ
教育 学校 子ども 不登校 自殺

月別掲載数

お知らせ