無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

翻訳プロめざし基本テクをマスターする中文日訳「日中翻訳学院・高橋塾」第2期を9月より開講へ

日中翻譯学院のプレスリリース2018年 08月 24日

翻訳プロめざし基本テクをマスターする中文日訳「高橋塾」第2期を9月より開講へ
  http://fanyi.duan.jp/takahasijuku.htm 

【日本僑報社発】日本僑報社・日中翻訳学院主催の中文日訳「高橋塾」通信講座は、2018年9月開講の第2期受講生を募集します!
大東文化大学名誉教授で、日中通訳翻訳研究会会長の高橋弥守彦(たかはし・やすひこ)先生を講師に迎え、翻訳の一流プロをめざして基本テクニックをしっかり学ぶ講座です。

――翻訳家を目指す皆さんの最も根本的な基礎力となる、翻訳の基本テクニック8項目「増訳・減訳・転成訳・倒訳・分訳・合訳・代替訳・換言訳」についてご紹介します。
中日両言語はよく「コッテリ中華」と「アッサリ和食」にたとえられますが、その理由は、この翻訳テクニック8項目の中に隠されています。選りすぐれた原文により、具体的な中文日訳を通じて、しっかりと翻訳テクニックをマスターしましょう。さあ、翻訳の基本を順序だてて楽しく学び、超一流の翻訳のプロをめざしましょう――(高橋弥守彦先生)

第2期の訳文提出日は、「第1編目課題文」の提出日:9月18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、10月9日(火)、「第2編目課題文」の提出日:10月23日(火)、30日(火)、11月6日(火)、11月13日(火)、11月20日(火)。続いて高橋塾第2回スクーリングを11月下旬、または12月初めに開きます。以上10回とします。スクーリングに参加できない方には別途特別課題を用意します。
課題文は、受講申し込みを受け付け次第、高橋先生より直接お送りいたします。

参考書は、『中日対照言語学概論―その発想と表現』(高橋弥守彦著、日本僑報社)です。
 http://duan.jp/item/240.html

【講師紹介】高橋弥守彦(たかはし・やすひこ)先生
大東文化大学名誉教授、日中通訳翻訳研究会会長、東日本漢語教師協会副会長、日中対照言語学会顧問、国際連語論学会顧問兼名誉副会長、日本中国語教育学会名誉会員、東松山市中国語学習会顧問、華中師範大学語言学系客座教授、延辺大学特約撰稿研究員、遼寧対外経貿学院研究員など。専門は中国語文法学、日中対照言語学、翻訳学(中文日訳)。
著書に『中日対照言語学概論―その発想と表現―』(単著、2017年、日本僑報社)ほか多数

※ お申し込み、お問い合わせなど、詳しくは下記をご参照ください。
【主催】日本僑報社・日中翻訳学院  http://fanyi.duan.jp/ 
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-17-15  電話:03-5956-2808

※【詳細】「高橋塾」第2期生募集 2018年9月開講
http://fanyi.duan.jp/takahasijuku.htm 

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 08月 24日
タグ
日本僑報社 日中翻訳学院 高橋弥守彦 高橋塾

月別掲載数

お知らせ