無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

DCPRO研修・資格制度に電力スペシャリストコースが新たに開講

株式会社DC ASIAのプレスリリース2018年 08月 22日

英国のグローバル企業DCD Group が提供するデータセンター研修・資格制度であるDCPROを日本で独占展開している株式会社DC ASIA(所在地:東京都渋谷区)は、「データセンターの電力に関する専門家コース : Data Center Power Professional (DCPP) 」の提供を2018年11月から開始します。

DCPPは、現在開催中のDCPROの2つのコース、「データセンター設計の基礎:Data Center Design Awareness (DCDA)」、「データセンターのエネルギー効率:Energy Efficiency Best Practice (EEBP)」の上位に位置するコースとなり、DCPROのキャリアデベロップメントにおける設計・構築領域の最高位、スペシャリストレベルのコースです。

ハイエンド、かつ、高い可用性を求められる今日のデータセンターにおいて、電源要件の管理は非常に複雑なタスクです。電源要件がデータセンターの設計や運用にどのように影響を与えるか、それを体系的に理解することは極めて重要です。DCPPコースでは、データセンターにとって重要な要素である配電、重要システム、エネルギー効率等から国内外の最新トレンドまで、データセンターのインフラ基盤を支える電力を考える上で鍵となる課題を、DCPROの受講生参加型メソッドによる演習を通して理解を確かめながら高いレベルで学びます。

Data Center Power Professional (DCPP) の開催予定
日程 第1回 2018年 11月14日(水)~16日(金)、計3日間
受講料 298,000円(税抜)
開催場所 東京都内

Data Center Power Professional (DCPP) のコース概要
- データセンターの電力消費
- 電力の基礎、ユーティリティサプライ
- 電力アーキテクチャ
- 信頼性、可用性、MTBFとMTTR
- UPSトポロジ、スタティック、ロータリー
- DRUPS
- 電力戦略と重要な電力機器
- バッテリーのエネルギー貯蔵
- 代替エネルギー貯蔵
- ATSとSTS

主な受講対象者
規模の大小に関わらず全ての施設・組織におけるITマネージャー、設備コンサルタント、HVACエンジニア、施工業者、デベロッパー、ファシリティ管理マネージャーなど。
また、現在データセンターやサーバー室の管理に携わっている方や、新規プロジェクトで機器の選定や設計・施工に携わっている方のほか、DCPROやBISCIの設計・構築領域の学習をしていて、さらにこの領域の知識を深めたい方には取り組みやすいコースです。詳細は、DCPROのホームページ(http:// www.dcasia-ltd.com/blog/20180822)をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社DC ASIA、 03-6362-6990、 info@dcasia-ltd.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2018年 08月 22日
タグ
研修 資格 データセンター 電力 グローバル基準

月別掲載数

お知らせ