無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

五十嵐悠紀明治大学専任講師監修 ルールもゴールもないゲームサイト オンライン創造遊園地「バビブー!」開設

株式会社あんふぁにのプレスリリース2018年 08月 20日

21世紀を生き抜くために、子ども達に求められている力、それは自ら考え行動し、新しい道を自分で切り開いていく力ではないでしょうか。

株式会社あんふぁに(千葉県柏市、代表取締役/船水誠 )は、2018年8月20日、ウェブサイト「デジタル創造ひろば バビブー!」を開設します。

〝遊びを通して子ども達の創造性を育みたい〟という考えのもと、このサイトでは、ルールやゴールがないゲームのみを紹介。
遊びながら自分なりのルールやゴールを見つけていくことで、自ら考える力を育むことを目標としています。

例えば、ブロックを重ねるコンテンツ。どのブロックをどのように積み上げるかは自由で、またゴールやゲームオーバーの設定がない為、各々がルールやゴールを決めて遊ぶことになります。積み木を重ねる物理法則も学びながら、創造性も育むことができるでしょう。

砂場遊びやブロックで自由に遊びながらも、個人や集団でそれぞれのルールが作られていたように、このサイトでも各自がルールやゴールを設定。ユーザーは気軽にそのアイデアを共有できるようになっています。

また、ユーザーのペースでゲームを遊べるため、障害をお持ちのお子様や幼児も自分のペースで楽しむことができます。

株式会社あんふぁにはApp Storeトップで複数回特集され、「今日のApp」にもなったことのあるゲームアプリ「SUM!」の制作会社です。このノウハウを生かし、魅力的なゲームを提供していく予定です。

ウェブサイトの監修は、文部科学大臣賞(部門最優秀賞)を受賞し、現在、明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科専任講師の五十嵐悠紀。著書は『AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55』。自身も三児の母として子育てをする視点から、子ども達の創造性を育む手助けをしていきます。

弊社では、この「デジタル創造ひろば バビブー!」のほか、子育て世代のママを対象としたあんふぁにポータルサイト「enfani.com」、また学童保育施設「ダビンチボックス」の企画統括もしており、今後もワークショップや知育ゲーム大会など多面的に活動し、子ども達の創造性のプラットフォームを作っていく予定です。

【株式会社あんふぁに(Enfani)】
デザイン業、プロダクト制作。
デザインによって新しい価値を創り出すお手伝いをしています。
自社iOSアプリ2作(下記)は、App Storeトップで複数回特集(今日のApp含む)され、カテゴリー別でそれぞれダウンロード数1位/2位を記録。国内外のデザイン賞を受賞。
読売テレビドラマ『脳がスマホに埋められた!』にも使われました。

SUM! – かわいい数字で算数遊び | 文字がないのに持ち物チェックアプリ!? キッズデザイン賞受賞アプリCheckie!

〈お問い合わせ〉
株式会社あんふぁに(Enfani)
contact@enfani.jp(担当 船水)
千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 08月 20日
タグ
ゲーム 知育 創造性

月別掲載数

お知らせ