無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

名古屋能楽堂で2018.9.22(土)『Tap in 能楽堂®2018』公演開催!

Tony E&Pマネジメントオフィスのプレスリリース2018年 08月 10日

「TAP ダンスと和楽器の競演を能 楽堂で。」
名古屋能楽堂の舞台で、Tony Masa(トニー・マサ)が 本場ブロードウェイとハリウッドで30年培った TAP ダンスと演技、楽器と空間のコラボレーションという独自の表現を続けてまいりました。
2014、2015、、2016年と公演し、今年で2年ぶり4回目の公演となります。

和太鼓や三味線、箏といった日本の伝統と、TAPダンスの融合という芸術は、床に音響効果を秘めた能楽堂の舞台がふさわしいのです。
毎回趣向を凝らした演出と、ユーモラスなトークも交えた盛りだくさんの公演です。
共演者には、ダンス界のレジェンド Cleveland Moses Jr.、加藤訓音(三味線)、 松野健(フルート)、杉浦充(箏)、 Norico(ダンサー)を擁し、色とりどりの音とダンスは、若い方から年配の方までお楽しみいただけます。 この機会にぜひ、ご来場くださいませ!

ジャンル
イベント
業界
芸能
掲載日
2018年 08月 10日
タグ
能楽堂 タップダンス

月別掲載数

お知らせ