無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オーケストラ曲の新作発表を作曲家の自主公演で行っている 「オーケストラ・プロジェクト」 初のクラウドファンディングで目標額に到達!

オーケストラ・プロジェクトのプレスリリース2018年 08月 07日

作曲家グループの「オーケストラ・プロジェクト」では、9月5日(水)に開催する新作オーケストラ曲全曲初演コンサートの成功を目指し、CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中です。日本のクラシック音楽界、現代音楽界に於いて、クラウドファンディングの実施はとても珍しいことで、その成否が注目されていましたが、この度目標額に到達しました。

クラウドファンディングのページ
https://camp-fire.jp/projects/view/78293

日本では現在、毎年100曲もの新作オーケストラ曲が生まれていますが、その大多数が現代音楽スタイルのため難解と思われがちで、残念ながら多くの支持を得にくい状況にあります。そのため、現代音楽のコンサートは経済的に成り立たないことがほとんどですが、中でもオーケストラの公演は多くの演奏者や大きなホールを必要とするので、開催のための経費は他のコンサート以上に莫大なものとなります。オーケストラ・プロジェクトは自主公演のため、その費用は4人の出品作曲家の自己負担となっており、個人の資金だけではコンサートの開催がとても困難な状況です。そこで今回、オーケストラ・プロジェクトとして初のクラウドファンディングを始めました。これはオーケストラのコンサート全体としてみても大変珍しい試みです。このクラウドファンディングの成否は今後のクラシック音楽界、現代音楽界の試金石ともなることなので、目標達成となるか注目されていましたが、このたび募集終了の4日前にして目標額の100万円を達成しました。残り4日で更に支援の輪を拡げようとラストスパートをかけています。

◎コンサートの概要
演奏会名: オーケストラ・プロジェクト2018〜新たな耳で世界を拓く
日時: 2018年9月5日(水)19時開演 (18時15分よりプレトーク)
場所: 東京オペラシティコンサートホール
プログラム: 阿部 亮太郎、小山 和彦、山内 雅弘、森垣 桂一ら4人の作曲家による新作オーケストラ曲の世界初演
演奏は大井剛史指揮の東京交響楽団、ピアノ独奏に西村翔太郎、ヴィブラフォン協奏に會田瑞樹と一流の演奏家による演奏となっています。

[本件に関するお問い合わせ先]
オーケストラ・プロジェクト事務局
担当 事務局長 山内雅弘
Tel 04-2969-6688 携帯090-6119-3408
Fax 04-2969-6688
Mail: yama-san@mwc.biglobe.ne.jp

ジャンル
イベント
業界
映画・音楽
掲載日
2018年 08月 07日
タグ
コンサート クラシック オーケストラ

月別掲載数

お知らせ