無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

不動産に関連する災害対策のニーズ調査結果発表

プロパティエージェント株式会社のプレスリリース2018年 08月 08日

プロパティエージェント株式会社が運営するオウンドメディア『不動産投資Times』が不動産に関する災害対策のニーズについて調査いたしました。
最近起きた西日本を中心とした豪雨災害や、平成28年の熊本地震、平成23年の東日本大震災等大きな災害が増えてきていることによる影響が大きいようで、実際お客様からも災害に関する不安の声は多く聞かれます。
不動産投資Times内の数ある記事の中で、地震や火災等の災害に関連記事で記事でアクセス数を調査し、上位4記事を発表いたします。

第1位【不動産投資で地震がリスクって、本当?】
記事URL: https://www.fudousantoshi-times.com/pro/risk/2535
不動産投資を行う際、どうしても地震による建物の損壊の影響が気になるところですよね。こちらの記事では、不動産投資をするにあたって、地震に気を付けるためにはどうすればよいのか、どういった対策を立てればよいのかという点について解説しています。

第2位【不動産投資における地震リスクをヘッジする「地震保険」】
記事URL: https://www.fudousantoshi-times.com/pro/risk/1820
不動産投資を行う上で地震のリスクはどの程度のものなのか、またどのような対策ができるのかと地震保険についての記事です。

第3位【いざというときの火災保険!不動産経営での賢い活用法を解説!】
記事URL: https://www.fudousantoshi-times.com/pro/risk/4957
万一のことが起きてしまったときに非常に心強い味方になってくれるのが火災保険です。こちらの記事では不動産投資における火災保険の重要性を紹介しています。

第4位【新耐震基準と旧耐震基準の違いは?大地震には耐えられるの?】
記事URL: https://www.fudousantoshi-times.com/pro/risk/4214
1981年6月1日の建築基準法改正により設けられた新耐震基準と旧耐震基準ではどのような違いがあるのかを解説しています。中古の不動産に投資するにあたってはこれらの違いを知ることが重要となってきます。

やはり、リスクヘッジよりもそもそも、地震自体のリスクについて気にされる方が多いという結果になりました。
不動産を購入する際の重要なテーマの一つを取り上げました。
【調査概要】
対象期間:2018年1月~2018年7月
調査対象者人数:約12万人

他にも不動産投資関連記事を随時更新しておりますので、最新記事はこちらからご確認ください。
https://www.fudousantoshi-times.com/

■本件に関するお問い合わせ先
プロパティエージェント株式会社 不動産投資Timesデスク
TEL : 03-6302-3011
FAX : 03-6302-3012
Mail : customer@propertyagent.co.jp

ジャンル
調査・研究結果
業界
金融
掲載日
2018年 08月 08日
タグ

月別掲載数

お知らせ