無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

東信州産プルーン クラウドファンディング実施のお知らせ

株式会社唐沢農機サービスのプレスリリース2018年 08月 07日

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)では、クラウドファンディングサービス「マクアケ」を活用し、東信州産の“生プルーン”の美味しさと、まだまだ知れ渡っていない長野県産の果実やその農家さんがいらっしゃることを全国の方々に知っていただくPR活動を行う。クラウドファンディングは第3弾目。

【国産の“生プルーン”は収穫期間が短く、流通が難しい】
プルーンは雨にあたると実が割れやすくなる、“裂果”という特性があり、さらに、収穫後に果実が軟化( 追熟 )しやすいので、早取りされる傾向がある。しかし、プルーンは熟す前から果実が黒紫色一色であるため、外観からの収穫判断が非常に難しい。
多くの果実のように、完熟に伴って見た目の着色や果肉の柔らかさが判れば良いが、プルーンは見た目の変化が不明瞭且つ実は割れやすく熟しやすくて非常にデリケートである。そのため、消費者へ「【採れたて】のホロ柔らか」なプルーンを届ける収穫タイミングは、7月〜9月の間に品種ごとに10日間程度しかない。全国のプルーンの約67%は長野県で栽培されており、全国1位の生産量であるが、国産農作物としての認知度は現状低い。

【プルーンの認知拡大としてクラウドファンディング を実施】
もっと東信州産の農作物であること、“国産生プルーン”があることを知ってもらうために、クラウドファンディングを実施。生産量が多く甘酸っぱさが魅力の「サンプルーン」と、プルーンの中では大きく、形は綺麗な長楕円形で1粒あたり80g!食べ応えたっぷりの「プレジデント」、長野県にて品種改良された新品種の「オータムキュート」の3種類を紹介する。また、東信州産果物のドライフルーツとのセット企画も用意し、プルーンおよび東信州産の農作物を堪能できる機会を醸成する。

https://www.makuake.com/project/prune/

【本件の問合せ先】
株式会社唐沢農機サービス
  住所:長野県東御市滋野乙3012-1
  担当:久保田 
  電話:0268-62-5262
  メールアドレス: info@karasawanouki.co.jp

【株式会社唐沢農機サービスについて】
商号:株式会社唐沢農機サービス
代表取締役社長:唐澤 健之
本社住所:〒389-0512 長野県東御市滋野乙3012-1
事業内容:新品機販売・農業機械修理・農業機械再生
     コイン精米機運営・インターネット事業
     (WEBコンサルティング、WEBショップ運営)
     農産物生産・農産物販売・輸出事業
ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2018年 08月 07日
タグ
信州 プルーン 国産No.1

月別掲載数

お知らせ