無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【20名限定:無料】8月9日(木)『新しい「外国人技能実習制度」の活用セミナー』を開催します

協同組合関西技術協力センターのプレスリリース2018年 07月 31日

外国人技能実習生受け入れに関わる事業を行う協同組合 関西技術協力センター(本部所在地:大阪府庄内西町1丁目3番15号 代表理事:金丸久雄)は、昨年11月に新制度施行となった「外国人技能実習制度」について、ものづくりの企業様に知っていただきたく『新しい「外国人技能実習制度」活用セミナー』を開催します。

場所:草津市立市民交流センターフェリエ南草津5F 中会議室
   滋賀県草津市野路1丁目15号5番
日時:2018年8月9日(木) 13:30~16:30(受付開始13:20~)
内容:新しい「外国人技能実習制度」活用セミナー
費用:無料
詳細・お申込み:http://www.kansai-gijyutsu.org/application/

「外国人技能実習制度」を利用した2016年度入国者数は100,000人を超え、現在22万人以上の外国人技能実習生が日本で活躍しています。安倍政権も注目している『外国人技能実習制度』は本年11月に新しくなり、企業様にも受け入れしやすいものとなりました。
講師は技能実習制度だけでなく、入管法に関する知識においても業界トップクラスである協同組合関西技術協力センター専務理事の土岐嘉一が長年事業に携わり培った経験を踏まえ、企業側の立場に立った現場重視の講演を行います。本セミナーでは新制度の説明に加え、受け入れ後のメリット・デメリットやよくあるご質問、当組合が15年の受け入れ実績から培ってきた実際に起こりうる問題の解決に向けてのノウハウなどのお話もさせていただきます。

ご興味・ご関心のある皆様のご参加をお待ちしています。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2018年 07月 31日
タグ
雇用 技能実習生 人材活用 海外人材 外国人材

月別掲載数

お知らせ