無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【子供向け認知症セミナー 8月21日13:30〜@東京八王子】 脳の不思議を解き明かす!親子参加型認知症セミナー開催

日本高齢者アタッチメント協会のプレスリリース2018年 08月 01日

親子参加型セミナーを通して知るどんより介護からハッピー介護へ

日本高齢者アタッチメント協会(事務局:東京北区、代表:林炎子)は、小学校高学年から中学生を対象として、子供でも楽しみながら認知症について学べる『脳の不思議を解き明かそう!親子参加型 目からウロコの認知症セミナー』を2018年8月21日に八王子学園都市センター(所在地:東京都八王子市)で開催いたします。

▽自由研究・自主学習に効く!脳の不思議を解き明かそう!親子参加型目からウロコの認知症セミナー
http://ninchishoucare.jp/wp/2018-08-pac/

【セミナー概要】
本コンテンツでは、参加した子供たちに探偵になってもらい、認知症が原因でおこるエピソードを解決する過程で、脳の不思議を解き明かし、認知症の知識と対応方法を自主的・対話的に学んでいただきます。

代表 林は2018年に本コンテンツを開発しました。小学校4年生から中学校3年生までの子供とその親向けのセミナーで公開しています。認知症セミナーと言うと難しく、堅苦しい印象があるため、自由研究・自主学習というきっかけを通して子供から大人まで、本コンテンツで認知症の理解を深め、偏見を減らすこと、病気があってもなくても幸せで、喜びを見つけ、介護を楽にすることを目的としています。

2012年に462万人だった認知症の人は、2025年には1.5倍の700万人になると推定され、65歳以上の5人に1人が認知症になると言われています(内閣府発表※1による)。認知症を正しく理解しているかいないかにより、生活や人生が大きく変わってきます。それは、介護をする大人だけではなく、その子供にまで影響が及んできます。認知症の祖母や祖父と一緒に暮らすこともあるでしょうし、直接介護に携わることもあるでしょう。家族を介護する15〜29歳は約17万7千人といわれています(総務省発表※2による)。認知症高齢者の増加や少子高齢化に伴い、今後在宅での介護や、認知症があっても住みやすい地域づくりのニーズは高まることが予想されており、今回子供から大人まで、認知症の理解を深めるためのセミナーを開催することとなりました。

今回のセミナーでは、親子で認知症についてワークショップ形式で学び、認知症による記憶障害や、認識の変化を知っていただきます。また、一方的な講義ではなく、簡単な演習を通して、認知症の人へのコミュニケーションの方法を自主的・対話的に学んでいただきます。

 
参考資料 
※1http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w2016/html/gaiyou/s1_2_3.html
※2http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2012/index.htm

【セミナーの概要】
開催日 :2018年8月21日13:30〜16:00(受付開始:13:15〜)
会場  :八王子学園都市センター(東急スクエアビル12階 第5セミナー室)東京都八王子市旭町9-1
参加費 :無料
定員  :28名
お申込み:sepipurico@i.softbank.jp
参加対象:小学校4年生から中学校3年生の子供とその親
お持ち物:使いなれた筆記用具
講師  :日本高齢者アタッチメント協会 代表 林 炎子

■会社概要
日本高齢者アタッチメント協会は、認知症の理解を深め、認知症に対する偏見を減らし、介護者も介護が必要な方も双方が笑顔になる社会を目指し2014年に発足しました。代表の林 炎子は両親が自宅を開放して幼児から高齢者の介護施設を始めたため、小学校5年生から介護に関わり、中学生の時から複数の認知症の方の介護を手伝い、看護師として病院で働き、経験を積み、2011年認知症の人に特化した介護保険下のデイサービスを開設しました。運営していく中で、介護する人も、認知症の人も辛くなっている現実を見て、認知症の適切な知識があり、認知症を正しく理解すれば、認知症介護は楽になる、との実体験をもとに様々な認知症のセミナーを開催しています。またコンテンツを普及するために、認定講師の育成も行っています。今後は子供向けの認知症VRやARコンテンツの制作も企画予定。また、さらに講師育成を本格化させる予定です。

商号   : 日本高齢者アタッチメント協会
代表者  : 代表 林 炎子(はやし もえこ)
設立   : 2014年8月
事業内容 : この協会は高齢者とその家族及び介護従事者ならびに医療従事者のため、認知症介護についてよりよい介護の在り方とその知識の普及に寄与することを目的とし、その目的に資するため、事業を行う。
URL    : http://ninchishoucare.jp/wp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
日本高齢者アタッチメント協会
担当 : 林
E-mail:info@ninchishoucare.jp

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2018年 08月 01日
タグ
夏休み 認知症介護 認知症セミナー 親子セミナー

月別掲載数

お知らせ